【搭乗レポ】ブリティッシュエアウェイズ エコノミークラスの座席と機内食

ヨーロッパ出張、最初の行き先はヒースロー。
ロンドンでなく「ヒースロー」というのが、マニアックです。

DSC_9765

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のBA6便、成田発ヒースロー行き。
実は人生初のBAです。
昨年のヒースローはJALだったので同じ値段・・・というより、
BAのほうがJAL購入でも成田便だからか若干安かったので。

利用クラス、行きは我慢のエコノミーです。12時間半フライト!

なお、使用機材は「ボーイング777-200ER」でした。
現在この路線は「ボーイング787-9」となっています。

シートは旧タイプ、でも座り心地は良い

JALサクララウンジが空いていたので、空いている機内を期待したら、
搭乗口がすごくごったがえしていて、ビックリ!
最後のほうでもいいか、と思っていたけれど、優先搭乗の列へ。

DSC_9768

席は当初、3-3-3列の、右ブロックの通路側だったところ、
エコノミー最前列(前が壁)に離陸直前で変更に。

通路側で、隣りに人がおらず、ほぼ満席フライトだったので、
とても助かりました。エコノミーは席選びが本当に重要。

DSC_9769

機内Wi-Fiなし、USBポートすらない、映画イマイチ

シートピッチはややせまい、リクライニングすると、
倒れてくるタイプ。
JALの「SKY SUITE」と比べてものにならず、かなり古かった・・・
PC電源はおろか、USBポート電源すらなし。
機内Wi-Fiもない。

エンタメ装置、辛うじてオンデマンドではあったものの、
映画のラインナップが・・・イマイチ。観るものがない。
「スター・ウォーズ」最新作だけ観て終わりです。
このスター・ウォーズ、劇場を含めて3回目・・・

機内食はボリュームたっぷり、間食もたくさん!

機内食、1回目はビーフorフィッシュ、と聞かれたので、
「フィッシュ」を選ぶと、和食でした。
よくある白魚でなく、青魚。けっこう美味しかった。
ただ、ラウンジをはしごして既にお腹いっぱい過ぎ、
完食ムリ。

DSC_9774

それでも途中でお腹が空いてきて、スナック食べまくり。
大好きな「KETTLE」のポテトチップスが特にうれしかった。
(↑ 日本でも売っているけどすごく高い)

なお、到着前の朝食として提供されたのが、
BA名物イングリッシュブレックファースト。

機内でおすすめの過ごし方、暇つぶしグッズ持参!

 

それにしても、本当に機内ヒマ。

エコノミーでぐっすり眠れるわけなく、観たい映画ないし、
本は早々に読み切ってしまうし、ついにパソコンを立ち上げ、
ブログを書く始末。
本来、機内でパソコン開かない主義だったのにー。

DSC_9787

まとめ。成田線はツアー客が多い、JALのほうが上!

なお、客層について。

羽田発のBA、JALと違い、ツアー客がかなり多め。
ロンドン線に限らず、羽田発着はどの便も、
ビジネス客、個人客がメインである一方で、
単価が安いツアー客が成田線になると。

客室乗務員で日本人が3名いて、英国人は年齢層高め。
フレンドリーな感じで、よく働いておられて、
この点、BAの好感度はアップ。

BA自体、次また乗るのもアリかなーと思ったものの、
エコノミーでヒースローまではやはりキツい。
「プレミアムエコノミー」の座席もあったので、
次はプレエコ狙いかな。

>> スカイスキャナーで航空券比較検索



You may also like...