新型コロナ対策 機内・ラウンジ・空港・航空会社の実態は

新型コロナで、空港も飛行機も今までと、
違うこといろいろ。

いつまで続くか、元に戻る日は来るか、
これがスタンダードになるのか・・・

2020年7月現在。伊丹空港ほか。

まず、空港のターミナル内へ入ると、
消毒液がそこらじゅう置いてあり、
「マスク」着用も必須です。

カウンターには「ビニールカーテン」で、
ただ、フェイスシールドまでは見かけず。
(羽田空港では装着している?)

保安検査場の入口。
サーモグラフィーによる検温。
国際線の空港で前からよくあるタイプ、
よりも小型です。

これ、体温37.5度以上あると、
「音」が鳴るらしく。

>> ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

次に、JALサクララウンジ。

透明の「仕切り」登場。
飲食店にあるタイプと同じですね。

ラウンジの椅子、以前と数が同じ?
ぜんぜん減ってなく。意外なことに。

今は、満席、ほぼあり得ないので、
椅子と机をわざわざ間引きせずとも、
ソーシャルディスタンスできてました、
と、念のため。
(隣りの席に荷物を置いても平気)

袋入りのお菓子、ありました。
伊丹空港には、2種類。

以前は「おかき箱」の共有スプーンで、
すくって皿に盛るスタイルだったのが、
コロナ後、箱ごと撤去。
おつまみなーんにもない状態から、
さすがに苦情が出た・・・のかしら。

中身、JALおなじみ「亀田製菓」です。
美味しい。
ないよりあるほうが絶対良い。

おかき袋の後ろ、賞味期限を見たら、
けっこう、日が迫っていたので、
ん、在庫一掃・・・?(苦笑)

>> JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン

機内。エンブラエル170です。

マスクないと搭乗できない、わけでは、
ないけれど、ここはやはりマスク着用、
必須のようなもの。

ソーシャルディスタンスによる、
座席ブロックも終了済み。
搭乗率は7-8割程度。
ビジネス客大半。

客の数、ちょっと戻ってきている感じ、
と聞きました。
さらに戻ると、すぐ満席になる勢い。

JAL、機内ドリンクサービス。
紙パックの「緑茶」(おーいお茶)か、
「リンゴジュース」の2択。
常温でした。

いつものキャンディはもらえます。

「JAL FLIGHT FUN !」アプリは、
休止中。再開時期は未定。要注意。

(参考)
【JAL】 「JAL FLIGHT FUN !」アプリでCAご当地スタンプ集め! (1個目ゲット)

ANAは、機内サービスのドリンク、
紙パックから紙コップに戻った、
と聞きました。

これは、スカイマーク。

機内の空気、安全です!的な案内が、
空港のカウンターに。

飛行機は密室だから・・・という、
イメージだけど、空気は外気から、
2、3分ごとに循環されてます。

まとめ

以前よりもサービスは「簡素化」
されています。
今の状況では、致し方ないこと。

空港内のショップやレストランも、
まだ休業中のままの店舗、
けっこう見かけました。

あと、空港リムジンバスの本数、
少ないため、客足が戻ってきても、
対応追いつかず、満席、そして密。
という状況も。これ困った。

リムジンバスも空気循環しているそう。
窓は開けられる(と思う)

検温、マスク、消毒液・・・そして、
なにより、体調が悪いと、
飛行機に乗ってはいけない、
空港にも行ってはいけない、です。

結論として、飛行機に乗るだけで、
以前より、準備と心構えが必要。
あと、早めの行動となにより、
体調管理!!!

これもそのうち慣れるんじゃない?
かなーとも、思います。

>> 格安航空券予約サイトskyticket.jpなら新幹線よりも安く航空券を提供。



You may also like...