韓国・ソウル仁川 「エアライン アソシエーション ラウンジ」利用レポ

近ごろ、韓国・ソウル 仁川国際空港の利用が増えつつあります。

アシアナなどスターアライアンスの航空会社を利用するのであれば、迷うことなく「アシアナラウンジ」へ直行できる一方、キャセイなどのワンワールドのラウンジはというと、現在は「エアライン アソシエーション ラウンジ」のインビテーション(招待)です。

エアライン アソシエーション ラウンジ、はて?・・・という感じの名前ですが、以前は、キャセイのラウンジが仁川T1にあったものの、閉鎖されちゃったんですよね・・・だからここしかないという。大韓航空はスカイチームだし、ターミナルも違う(T2)

第1ターミナルの46番ゲート付近にあります。

保安検査場からけっこう歩いたし、入口がなんか地味だからちょっとわかりづらい。

ラウンジの入口に、利用航空会社の一覧。キャセイを筆頭に、アメリカン航空、マレーシア航空、フィンエアー、その他。深圳航空って確かスターアライアンスだったような・・・

なお、ファーストもビジネスも、ワンワールドのエメラルドもサファイアもすべてここです。一番下に英語で小さく「プライオリティパスでは利用できません」とあります。ご注意を。

ラウンジというより、会議室を数室、ラウンジとして、とりあえずソファを並べました!!!・・・という感じでした。かなり仮設っぽい感じ。いずれ新しいラウンジができるまでの施設(と信じたい)

電源もそこらじゅうにないし、トイレも外だから、やや不便。当然、シャワーもなし。

で、会議室(!)の外の廊下に、軽食とドリンクが並べてありました。

これも、サンドイッチとスナック程度しかないラインナップ。かろうじて、自分で麺にお湯を注いで作るセルフのヌードルバーがあったぐらい。

韓国で定番の「辛ラーメン」山積み。けっこう食べてる人、いました。

仁川のラウンジで、さすがにカップ麺は、ちょっと。

ここで食べたのは、ヌードルとエッグタルト、以上。味はいたって普通。

ちなみに、このあとにプライオリティパスで入った「Matina Lounge」のほうが、軽食のラインナップはよほど豪華だったという・・・プルコギもサラダもあったし。

ただ、「Matina Lounge」は激混みで、こちらはガラ空き。ラウンジから、飛行機はほぼ見せません。

【まとめ】

仁川国際空港といえば、世界中にある空港の中でも屈指の「ラウンジが充実している空港」だと、個人的には考えています。

ただ、このラウンジは・・・正直、イマイチ。関空のラウンジパシフィックよりはマシかな、という程度でした。第1ターミナルのリニューアルが進む余波で、キャセイパシフィック航空やシンガポール航空のラウンジが次々と閉鎖され、その代わりに「とりあえず、ラウンジを設置した」感が拭えなかったです。残念。

韓国は、大韓航空がスカイチーム、アシアナ航空がスターアライアンスで、どうしてもワンワールドが弱いので、致し方ないのだけれども・・・

ただ、プライオリティパスで入れないから、ラウンジが空いているのは唯一、良かった点。客層も良かった。

もしも、プライオリティパスをお持ちなら、「Matina Lounge」へ行ったほうが、軽食もドリンクも充実していますし、ラウンジ内にトイレやシャワーもあります。このラウンジの近くです。





++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...