韓国のLCC「チェジュ航空」搭乗レポ – 手荷物と座席(大阪-ソウル)

1年に数回行く、韓国・ソウル。
今回利用したのは「チェジュ航空」です。

チェジュ航空は、韓国のLCC(格安航空会社)の1つ。
運賃が安いので、格安航空券で「航空会社未定」を購入すると、
関空発だと、このチェジュ航空に当たることが多い(らしい)

自分が今回、購入した航空券、往復税込「18,000円」ちょい。
ソウルでお会いした在韓日本人の皆さま曰く「安い!」と。
行きは午前発を指定でき、やっぱり安い(笑)

LCCとはいえ、「ピーチ」のように預け荷物の制限が厳しくなく、
大手エアラインと同じ20kg(割引運賃は15kg)
機内持込手荷物も10kgまで無料。
韓国ってどうしても帰りの土産が多めなので、手荷物制限は重要!

しかも、関空では第1ターミナル北ウィングから出発。
※2018年10月末から第2ターミナルに変更予定

blog_import_5621b4e218514-448x288

行きの機材、K-POPで人気の「BIGBANG」塗装機(当時)
その後もチェジュ航空は韓国の人気スターを起用中。

blog_import_5621b4e27e02f-448x288

機体に派手なラッピング塗装してる割に、機内はいたって普通。
機内誌があったけど、BIGBANGはまったく載ってなかった・・・
載ってたら、ファンがどんどん持って帰っちゃうからか。

ちなみに、シートピッチはやや狭い、ぐらい。
1時間半~2時間足らずのフライトでは問題なし。

離陸後、シートベルト着用サインが消えると、CAさんからアナウンスが・・・

「ちょうどお昼の時間帯なので、ランチのサービスを行います」

そして、配られたのは・・・・・・・・・・

blog_import_5621b4e2edc59-448x288

袋入りのナッツと、ドリンク。以上!

確か、おにぎりを配っている、という情報を聞いたことがあったような。
ナッツだけならランチじゃなくお菓子のサービス、って言って欲しかった(汗)

ドリンクは、オレンジジュース、お茶、コーヒー、水、から選べる。
LCCなのに、お菓子とドリンクが提供されるだけでもヨイかも、だけど。
※現在は無料の機内食・ドリンクのサービスはありません

お昼時間帯だったので、空腹だとナッツで足りるわけもなく、
仁川国際空港到着、入国審査すぐにフードコートに走りました。

ちなみに、帰りは朝が相当に早かったからか、
カウンターがあまり空いてなく、2時間以上前に着いても、
長蛇の列で、40分もかかった・・・LCCの罠。

時間は、行きのヒコーキが仁川国際空港に降りれず15分ほど旋回したけど、
ほぼ定刻、帰りも定刻でした。

結論。

ナッツしか出なかったのは、LCCだから仕方ない。
今度からしっかり食べてから乗ればいいかなー、と。

最大の”誤算”は、朝の仁川国際空港のチェックインカウンター。

もっと早く行かないと、保安検査場も出国審査も混んでるから、
朝ごはん抜きだと、空港でのんびり食べる時間ない!
それ以外は、OK。運賃安いし、リピートあり。

韓国はLCCでも「手荷物」ルールが寛容なのが良いよね。

チェジュ航空



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...