成田空港「ユナイテッドクラブ」ラウンジが意外と良かった話

世界中の空港で「ラウンジ」を、ここ数年にわたって巡っているうち、自分の中で「ここはいい!」と当てはまる点がいくつか、はっきり分かってきました。

■ ごはんがおいしい
■ 窓がある、飛行機が見れればなお可
■ 1人当たりの空間が広い
■ 人が多すぎない
■ お酒よりお茶、コーヒー、ソフトドリンク
■ なんといっても「居心地」がいい
■ シャワーが無料で使える ※暑い国

まず、日系航空会社はごはんやドリンクの点で、残念ながら落ちてしまいます(JALのカレーは別です、絶品)

日本の空港は、国内線は言わずもがな、国際線でも満足できるラウンジになかなか巡りあえないところ、成田空港にあるユナイテッド航空のラウンジ、これが意外なほどけっこう気に入ったんですよ!

上に挙げた、マイ最良ラウンジ必須条件と照らし合わせると、ごはんがまぁ、そこそこだったのがちょっと減点ぐらいで、ほかはすべてクリア。

米系航空会社といえば(日系などと比べて)どうしても、うーん、的なイメージであるものの、過剰なサービスなど最初から期待しなければ、満足できるものです、と断言。アメリカ人サイズだから、空間も座席の間隔も何もかも広くて、騒々しさもない。お酒も外国人の方々は浴びるように飲んだりもしないので、利用客はいわばジェントルマンばかりでした。ここ、「プライオリティパス」で入室できなくなったのも良くなった点かも。

ラウンジ内の、なんちゃって日本なデザイン、これもいい。日本にやってきた外国人なんて大喜びでしょう。日本人的にも眺めていると、なかなか楽しかったですよ。

日系航空会社のラウンジにおけるメリットは「ビール」飲み放題だと思っています。ので、アルコール類を一切飲まない人間だと、いつも利用するたびに損だなぁ、と。ソフトドリンクの類、イマイチすぎます。

そんな中、ユナイテッド航空のラウンジでは、あの「illy」のコーヒーサーバーが置いてありました。illyはイタリア・・・なんてことは置いといて、これも素晴らしい点。ありがたくいただきました。他の空港にあるユナイテッド航空のラウンジでも「illy」だったので、きっと提携しているのでしょう。

あ、日系航空会社、コーヒーや紅茶も、ノーブランドかインスタントか、って感じで。せめて緑茶の茶葉とか、置いてくれないのかな・・・ファミレスのドリンクバーにあるような類でもいいから。

ユナイテッド航空のラウンジ、ごはんがイマイチ、といっても、これ(↓)だけあれば十分です。入室資格あれば無料だと考えると。味もそれなり、いや美味しかったです。

あとで行ったANAラウンジ、蕎麦やカレーはあったものの、大好きなサーモンの寿司はなかったので、こちらのほうが気に入りました。ちなみに、同じ成田空港のデルタスカイクラブには「焼き鳥」があるとか・・・ラウンジで焼き鳥、うらやましい。外資系航空会社も頑張ってますね。

ラウンジに窓があるかないかは、個人的にけっこうポイントで。窓がないと、なんとなく閉塞的な気分になってしまいます。せっかく空港なので、窓があれば良いラウンジ、飛行機が見えればなお良し。

それを考えると、ユナイテッド航空のラウンジは、飛行機が目の前で、しかも近い近い(笑) ちなみに、奥が滑走路で、飛行機がどんどん離陸してきました。楽しかった!

なお、ユナイテッド航空のラウンジ、上のフロアはファーストクラス専用です。まださらに上にも空間があるのか・・・と考えると、こんな大きなラウンジを経営するユナイテッド航空、すごいなと。ジャンボ機がたくさん就航していた頃の名残かも、だけど。

良い意味で、頭の中にずっとあったイメージを思い切り覆してくれた、ユナイテッド航空のラウンジ。百聞は一見に如かず、だなとつくづく。

(参考記事)
成田空港でNo.1ラウンジはここ JAL国際線「サクララウンジ」
成田空港 アメリカン航空のラウンジ「アドミラル・クラブ」がなかなか良い

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...