アメリカ シアトル・タコマ空港のラウンジ「ユナイテッドクラブ」訪問

年末、シアトルからバンクーバ-に移動するのが「エアカナダ」だったので、シアトル・タコマ国際空港での指定ラウンジは「ユナイテッドクラブ」。ユナイテッド航空のラウンジでした。

夏のLAX(ロサンゼルス国際空港)に続く、ユナイテッドクラブ。最近なにかといろいろお世話になることがなぜか多いです。ここ数年は乗ってないのだけれど(苦笑)

シアトルの空港は、航空会社ごとにターミナルがおおよそ分かれています。こちら側はスターアライアンスの航空会社が多め。エアカナダのラウンジはなく、ユナイテッドクラブとあとプライオリティパスで利用できるラウンジがありました。そちらも使えるけれど、今回はユナイテッドクラブへ。※ユナイテッドクラブはプライオリティパスでの入室不可(2018年12月現在)

特に立派な入口も看板もなく、やや殺風景なのがさすがユナイテッド・・・(笑)

でも、米系航空会社のラウンジは嫌いではない、というよりむしろ最近けっこう気に入っています。

1人当たりの空間が広くて人口密度が低い、つまり、ゆったりできる。この日も夕方なのに、人は少なめで快適でした。しかも、清潔感があってゴミも落ちてない。食べ終わった食器の回収もすこぶる早かったですよ。

窓はあるものの、飛行機はまったく見えなかった。そこは残念。電源は豊富です、ラウンジ内の無料Wi-Fiもちろん完備。

アメリカの空港は出国審査というものがないので、国内線も国際線もラウンジは同じ。国土が広いのもあってか、フードはまぁまぁあるのも、ありがたいところ。写真は、サラダとパスタ。海外で野菜はうれしい。

あと、パンやスナックもありました。パンは硬くて温かくもなくちょっと・・・という味だったけれど。朝だとメニューが違うかと思います、LAXではドーナツにスムージーもあったので。

チキンのスープ。これが美味しかった。シアトルは気温0度前後だったので、温かいスープは本当にありがたい。これは思わずおかわり。

アメリカン航空のアドミラルクラブでもスープが美味しかったけれど、米系航空会社のラウンジはしっかりしたスープがあるのが良い点。フライト前の小腹を満たすのに最適です。

ユナイテッド航空のラウンジといえば、コーヒーはここも「illy」でした。コーヒーサーバーでの提供。もちろんいただきました。いつも「illy」にテンション上がる。

そして、紅茶。「NUMI」です。LAXのユナイテッドクラブと同じかなと確認したら、やはり同じ。カリフォルニアのオーガニックティーブランドですね。アメリカのホテルでもよく見かけます。味はいたって普通。

ラウンジ内の壁に、古い飛行機や空港の写真が掲げてありました。LAXより狭いのに、こういう写真はシアトルのほうが多めでした。飛行機好きとしては、こういう写真をラウンジで眺めるのは楽しいですね。海外のラウンジでよく見かけます。日本でも、羽田空港のサクララウンジ(国内線)に、JALの昔のグッズなどが展示してあります。

【まとめ】

良かったです。あまり期待していなかっただけに、なおさら(笑)

時間があったらもう1つのラウンジも行ってみようかなーと思いつつ、このユナイテッドクラブの居心地の良さについ、ずっと居座ってしまいました。ついでに仕事もしていたけれど、騒々しさゼロなので仕事もしやすい環境バンザイ。成田、LAXに続いて、なぜかユナイテッドクラブは“当たり”が続く・・・

ユナイテッド航空はもちろん、スターアライアンス系の航空会社を利用される際は、ぜひ。



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++



You may also like...