台北・桃園空港 シンガポール航空ラウンジ「シルバークリスラウンジ」【利用レポ】

台湾の台北桃園国際空港、第2ターミナルには、
シンガポール航空のラウンジもあります。

エバー航空利用で、エバー航空のラウンジしか、
頭になかったので、空港を歩いて見つけた時、
あれっ、と思いました。正直。

行きは夜に着いたので、ラウンジはクローズ済み。
帰りの午前便の時に、立ち寄ってみました。
(営業時間は5:30~17:45)

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

ラウンジの場所は4階、エバー航空と逆サイド

今回、エバー航空のエコノミークラス利用ながら、
ANAプラチナ(スターアライアンスゴールド)なので、
ラウンジの受付で、搭乗券を提示するだけで、
すんなり利用OKでした。

シンガポール航空のラウンジは、チャンギ空港の、
シルバークリスラウンジ以来の利用。

受付の横に、シンガポール航空の機内販売で買える、
商品がショーウィンドウに飾ってありました。

あぁ、またシンガポール航空に乗りたい・・・
(成田-ロサンゼルスの往復で利用)

ラウンジ内はシンプルで清潔、開放感ある雰囲気

ラウンジは、エバー航空ほどの広さや椅子の数はなく、
それでも、天井が広いのと、外の光がわずかに入り、
閉塞感がないのは良かったです。

朝イチなので空いていました。

シンガポール名物「バクテー」と台湾名物がWで味わえる!

スタッフがいるヌードルバーは残念ながらなし。
ホットミールを含む、ブッフェスタイル。

シンガポール名物グルメ「肉骨茶」(バクテー)を発見。
さすがSQ! 美味しかった!

あと、台湾名物として「香茹肉燥飯」も。
点心もいくつか。

シンガポールと台湾の名物料理がダブルで食べられる、
あぁ、なんて幸せな気分♪

ドリンクと軽食もしっかり取り揃えたラインナップ

ドリンクも一通りそろっていて、お茶のティーバッグは、
SQといえばTWG・・・では残念ながらなく。

ここは、台湾で有名な「天仁茗茶」でした。でも、十分。

サンドイッチ、ありました。
中国語で「三明治」です。

人気なのか、すぐ在庫がなくなっていました。

まとめ。さすがSQ!コンパクトで機能的なラウンジ

こじんまりとしたラウンジながら、シンガポール名物のバクテーを、
ラウンジにきちんと用意し、台湾名物もちゃんと置いていて、
エバー航空のような騒々しさ(!)もなく、さすがSQという感じ。

ラウンジ内にはもちろん【シャワー】【トイレ】【Wi-Fi】【電源】と、
すべてそろっています。

エバー航空のラウンジとは近いので、乗り継ぎ時間があれば、
両方に足を運ぶのもありかと思います。

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...