スペイン・バルセロナ空港 ラウンジ「Sala VIP Pau Casals」 【プライオリティパス可】

スペイン・バルセロナ(エル・プラット)国際空港のラウンジは、
以下の4か所。

■ SALA VIP MIRO(ターミナル1、国際線)
■ SALA VIP PAU CASALS(ターミナル1、シェンゲン内と国内線)
■ SALA VIP COLOMER(ターミナル1、マドリッド行きシャトル利用者)
■ SALA VIP CANUDAS(ターミナル2)

今回利用したのは、バルセロナ→パリCDG、なので、上から2番目、
「SALA VIP PAU CASALS」のラウンジです。

全アライアンス、【プライオリティ・パス】もすべてここ1か所。
有料でも利用できます。

Photo by A. Shikama

場所は、保安検査後のエリアです。

ラウンジ「Sala VIP Pau Casals」利用基準は?

当時、【プライオリティ・パス】は不所持。
航空券は、JAL発券のAF(エールフランス)エコノミークラス。

利用できるのかよくわからず、ダメ元で、受付でたずねてみました。
そしたら、あっさりOK。
いちおう【搭乗券】【eチケット】【ステータスカード】出しました。
これでスムーズにいきました。
(ステータスはJMBサファイア)

ソファは豊富、軽食やドリンクもいろいろ置いてある

ラウンジ内、けっこう椅子はありました。明るい。
平日昼間だからか、ビジネスパーソンが多め。

DSC_0216

フードは、サンドイッチとパン、ヨーグルト、フルーツ、
スナック、チーズ・・・
サラダやスープなどは、残念ながらなし。

イベリコ豚のハムが挟まったサンドイッチが美味しかった!
で、速攻でなくなっていました。

DSC_0230

DSC_0235

デザートがない代わり、アイスクリームがありました。

珈琲は、ネスプレッソのマシーン。
サクララウンジにもあったので、宣伝も兼ねて置いているのでしょうか。
もちろん紅茶もあったものの、種類は少ない。

DSC_0222

ミネラルウォーターがペットボトル、ジュースが瓶で、
置いてあるのが、珍しい気が・・・
ビールやワインもあり、もちろん飲み放題。

スナック、ポテトチップスでした。
ポテチ好きにはたまりません。
これも美味しかった。

寝転がるスペース、シャワーもあり。ただしWi-Fi注意!

おやすみスペース。寝転がれるの、良い!
スーツのおじさん、寝転がっていました(苦笑)

あと、シャワーも1つだけありました。

DSC_0220

新聞や雑誌、驚いたのは、二輪バイク雑誌が置いてあったこと。
世界各国のラウンジを利用してきて、二輪雑誌は初めて見た!
さすが、スペイン(笑)

DSC_0237

ちなみに、【Wi-Fi】はラウンジ独自のものはなく、
空港の公衆Wi-Fiだった(当時)
30分だけ無料、それ以上は有料。

ラウンジで、たった30分はいくらなんでも短かった・・・

まとめ。軽食、ドリンク、居心地、ほぼすべて標準レベル

全体的な印象。
カードラウンジ以上、航空会社のラウンジ未満、といった感じ。

サラダがなかったの、ちょっとガックリだったけれど、
イベリコ豚のサンドイッチは美味しかった。
居心地も、暗いとか狭苦しいとかもなく、決して悪くなく。

まぁ、あれこれ言ったところで、カードも航空会社もすべてここ!
と言われると、選択肢がないわけで(笑)

DSC_0215

>> 世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】



You may also like...