【搭乗レポ】 エバー航空 「ハローキティジェット」が楽しすぎ! 空港から機内まで(福岡=台北) – 世界ソラ旅

【搭乗レポ】 エバー航空 「ハローキティジェット」が楽しすぎ! 空港から機内まで(福岡=台北)

日本のキャラクターなはずなのに、台湾なんですよね。

台湾の大手航空会社「エバー航空」
そのエバー航空で有名なのが「ハローキティジェット」です。

機体に「ハローキティ」のキャラクターなどが描かれていて、
見た目インパクト十二分。日本路線でも飛んでいます。
(2018年7月現在、不定期運航)
近ごろは「ぐでたま」などもあります。
理由、サンリオと提携しているからです。

【参考】エバー航空の特別塗装機 紹介ページ

実はその外観のみならず「機内もいろいろスゴい」とのウワサを耳にし。
これは「絶対、一度は乗りたいっっ!!!」となります、普通は。

で、2014年春、ついに人生初、台北へ出張する機会がやってきました。
もちろん、エバー航空、ハローキティジェットをピンポイント予約。
ANA特典航空券で予約した「伊丹―福岡―台北」です。
このルート使う人が少ないのか、意外と直前でも空いていましたね。

=====

まず、福岡空港の搭乗カウンターから「ハローキティ」仕様。
チェックイン時に渡される搭乗券も、ハローキティ。

下の写真は台北桃園空港、なんと専用チェックインルーム・・・

機内に入ると、個人モニターにハローキティが踊って出迎えてくれ、
シートもクッションもハローキティ。テンション上がる!

離陸してしばらくすると、提供される「機内食」。

エコノミークラスでもしっかり、ハローキティです。
食器も紙コップもトレイもCA(客室乗務員)さんのエプロンも・・・

シート前ポケットにある安全のしおりやエチケット袋までハローキティ。
もういいって(笑)

ここまでやればお見事。ハローキティのファンなら狂喜乱舞でしょう。
別にファンでなくても楽しかったです、ホント。

ちなみに、黒いスーツの出張おじさまたち、浮いてましたけど(笑)
スマホでいちおう写真撮っていたあたり、楽しんでいたっぽい。

<まとめ>

ハローキティジェット、満足度は相当に高いです。

同じエバー航空に乗って台湾に行くなら、運賃も通常機材と同じだし、
お得感大いにあり、ファンでなくても旅の楽しみ倍増、間違いなし。

「ぐでたまジェット」も乗ってみたいですね。
こちらは日本路線で定期運航しているから予約しやすいです。

余談。このハローキティジェットを見た人から、
「日本の航空会社かと思った」と、言われます。
日本生まれのハローキティが、ここまで徹底されていると、
まさか台湾の航空会社とは想像もつかないようで・・・

日本はマンガ・アニメのコンテンツも豊富で世界的に人気も高く、
素材的にも十分な・・・はずなのに。
エバー航空を見習って、日本の航空会社もがんばって欲しいなーと、
いつも思う次第です。



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...