【搭乗レポ】 韓国LCC「エアプサン」 機内食と手荷物(関空-釜山)※2019年更新

blog_import_5621cc371dac9-480x288

3月初め、久々に韓国に出張しました。今回、関西=釜山は韓国のLCC「エアプサン」を利用。

エアプサン久しぶりに乗って大きく変わったのが、無料で提供される機内食がコールドミールから、温かい”ホットミール”に変わっていた!

エアプサンはLCCという位置づけながら、チェックインカウンターで預ける荷物は1個20kgまでOK。(運賃によって要確認)

日本の新聞も無料でサービス、そしてなんといっても、「機内食」とドリンクも無料で出してくれる、とても利用価値が高いLCCです。

※現在は機内食は有料、受託手荷物は1個15kgまで(セール運賃は受託手荷物有料)

エアプサン公式サイト https://jp.airbusan.com/



離陸してしばらく経つと、機内食が一斉に配られました。

BOXと、「トロピカーナ」のオレンジジュース。中身、行きはチキンとマッシュルームのサンドイッチ、帰りはホットドッグでした。

ちょっと小腹を満たすのにちょうど良いボリューム、そして、食べやすい。

韓国に着いたらガッツリ食べる人も多いだろうけれど、空港から市内までちょっと距離があるし。まさに、ちょうど良い。

温かい食べ物って良いなと、つくづく。となりに座っていた日本人観光客のおばさま方も、「温かいの、ええわ~」と満足そうで。特に女性は温かいの、どの季節でもありがたい。

blog_import_5621cc379ab94-480x288

日本-韓国線は、大手航空会社でもサンドイッチ程度。なにもなくても、我慢できる距離ではあるけれど、いただけるものはやはりありがたい。なにより、機内で食べる食事、旅のテンションが上がる☆

blog_import_5621cc38205c9-480x288

エアプサン公式サイト
http://jp.airbusan.com/



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...