フランス パリ・オルリー空港「展望デッキ」で飛行機撮影できる?

日本の空港には必ず「展望デッキ」があります。
飛行機がきれいに撮れるかどうかは別として。

海外の空港だと、展望デッキがある場合は、
極めて珍しいです。つまり、ほぼない。

フランス・パリのオルリー空港には、あります。
シャルル・ド・ゴール空港にはないので、貴重。

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

オルリー空港、南ターミナル4階にあります。
案内もあり、これに従って上に、上がっていきます。

その途中、「治安」にご注意を。
ホームレスが寝転がってます・・・
特に、暗くなってから行くのは絶対おすすめできません。

ターミナルの屋上に、展望デッキ。

アクリルガラス越しで、天井にも網が。
海外なので、わがままは言えません。
展望デッキ、あるだけありがたい。

タバコが吸えるので喫煙休憩の空港関係者が多め。

管制塔のほうを眺めた風景。
35mm換算で焦点距離24mm。つまり、広角側で撮影。

日本と異なる光景は楽しいです。
日本人に珍しいエアラインがたくさん。

ただ、ガラスの写り込みが・・・

忍者レフを使いたいところだけれど、ここは海外、
しかも、ホームレスが近くにいるような状況では、
目立つのはNG、出さないのが無難です。

滑走路の方向を撮ると、こんな感じ。
35mm換算、焦点距離350mmぐらい。

着陸は遠すぎて、ガラス越しだとほぼ撮れません。
ただ、スポッター活動にはここは良いかも。
作品作りにはツラい。

ガラス、けっこう汚いので、選んで撮らないといけません。
中には割れているガラスも・・・

見ての通り、治安があまりよくない展望デッキです。
手荷物や機材の放置などもってのほか。

ターミナルなので、トイレや屋根に困ることはなし。
オルリー空港を利用することがもしまたあれば、
行こうかなーと思います。

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...