【フィンエアー】 ビジネスクラス 機内食もマリメッコ萌え♡【搭乗記】(ヘルシンキ→大阪)

フィンエアーのビジネスクラス搭乗。
(2019年6月)

先に、ビジネスクラスの機内食以外を紹介。
今回は【機内食】です。

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

【目次】

1. 日本路線の機内食は2回
2. 1回目の機内食は「北欧料理」が選べる
3. 2回目の機内食は本格的な「朝食」
【まとめ】ヘルシンキ発がおすすめ

1. 日本路線の機内食は2回

日本路線の機内食は、全クラス共通、「夕食」「朝食」の、
2回が提供されます。

シートに、メニュー表が置いてありました(日本語)

2. 1回目の機内食は「北欧料理」が選べる

離陸後しばらくして「夕食」です。
メニュー表にあった料理、下記の通り。
※トンミュ・ミュッルマキ監修 ←北欧料理で有名なシェフらしい

(前菜)
ポークリエットとフェンネル・ムース ※
フィンランド式魚料理の盛り合わせ

(メインコース)
ニジマスの燻製 白ワインソース ※
豚生姜焼き、醤油餡、御飯
シェフのおすすめ
サラダ-海老または蚕豆の挽肉風

カリフラワーのクリームソース
ミニトマトのマリネ ※

(チーズ)
フィンサンド産 手作りチーズ

(デザート)
ホワイト・チョコレート ブルーベリー載せ
フィンランド産オーガニックアイスクリーム JYMY

フルーツ盛り合わせ
コーヒーまたは紅茶

メインは、やはりシェフおすすめという北欧料理を。
お魚が好きなのと、ジャガイモがゴロゴロ!
これはツボ、もうたまりませんでした。
フィンランドのアイスクリームも美味。

なにより、食器が「マリメッコ」!萌え!
フィンエアーとのコラボデザインです。

3. 2回目の機内食は本格的な「朝食」

アスパラガスのスフレ、ロスティ・パイ、仔牛のソーセージ
サーモン塩焼き、厚焼き玉子、蓮根の煮物、御飯、香の物、味噌汁

※お好みに応じて、オートミール、グラノーラ、ヨーグルト、サンドイッチも注文可

和食も美味しそうだったけれど、ここはやはり、
洋食をオーダー。これも美味でした。
パンも、夕食ともども、本格的な味わい。

なお、サンドイッチやヌードルなどの間食もオーダーできるほか、
ギャレーにスナックも置いてありました。

【まとめ】ヘルシンキ発が断然おすすめ

機内食の選択は、外資系の場合は「現地発」を選ぶのが正解。
日系だと、和食かつ日本発が一番おいしいのと同様です。

機内食のレベル、けっこう高かったです。
日本ではなかなか味わえない、本格的な北欧料理を、
機内でじっくり堪能できて、もう最高。
北欧らしく、野菜多めもうれしかったポイント。
なにより「パン」が本物!美味しかった!
(日系はなぜかパンがダメすぎる)

「マリメッコ」の食器、やはり良いです。
これも持って帰りたかったぐらい。
(ヘルシンキのアウトレットで購入)

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...