【ANA】 ハワイ・ホノルル空港 ラウンジ 食事や入室基準は? 2020年版【体験レポ】

ANAで唯一、海外の空港にある直営ラウンジが、ハワイ・ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)にある「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」です。大型機の「エアバスA380」型機(通称、ホヌ)の運航開始に合わせて、開設されました

コロナ禍のちょっと前、【2020年1月下旬】に利用しました。行き帰りとも、ホヌに乗って!

※2020年春以降、ラウンジ閉鎖中。再開時期未定

>> 海外行くなら!イモトのWiFi

【Contents】

1. ホノルル空港、ANAラウンジの場所

まず、ラウンジの場所から。

わかりやすく言えば、「ANAのA380が駐機しているゲートのすぐそば」です。ただ、ホヌが最大2機駐機=ゲートが2つあり、それぞれちょっと離れているので、間違える可能性があるのでちょっと注意(実は間違えかけまして・・・汗)

ホノルル空港は、コンコースが「A」から「G」まであります。「C」(エバ・コンコース)に、ANAのラウンジがあります。「C」はユナイテッドやデルタなど米系航空会社以外の国際線が出発するコンコースです(例外もあります。ANAの羽田便も別のコンコース)

ANA公式サイトより、空港内の地図をお借りしました(↓)

コンコース「C」はやや独立しているので、オープンな通路を渡る感じで、そのコンコースに向かってどんどん奥へ歩いていきます。

「C4」「C5」の前にあるエスカレーターを上がったら、ラウンジの入口です。ちなみに、「C4」がA380専用ゲート、もう1つは「C9」(だったかな?)

入口と受付は「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」共通。ラウンジの表記にも、ホヌ。

この他のANAラウンジとの違い! テンション上がりました。

2. ANAラウンジの入室基準

このラウンジに入室できる人は限られています。主な基準は以下の通り。

【ANA SUITE LOUNGE】
・ファーストクラス利用客+同伴1名
・ANAダイヤモンド会員+同伴1名 ※【ANA LOUNGE】
・ファーストクラス利用客+同伴1名
・ビジネスクラス利用客
・ANAプラチナ会員+同伴1名 ※
・スーパーフライヤーズカード(SFC)会員+同伴1名 ※
・スターアライアンスゴールドメンバー+同伴1名
・プレミアムエコノミー利用客
(ANAブロンズ会員+同伴1名はマイルまたはアップグレードポイントで利用可)※同伴2~4名はマイルまたはアップグレードポイントで利用可

有料でも利用できます。1人40米ドル(約4500円)です。ANA便のエコノミークラスで、発券クラスが「S」以上。つまり、ツアーや格安航空券だと利用不可の場合も。出発24時間前までの申込が必要(当日不可)

クレジット会社のゴールドカード、プライオリティパスなどでは利用できないので注意。

ユナイテッド航空のホノルル→成田でも、上級会員もしくはビジネスクラス以上なら利用できます。ただ、場所がやや遠いのと、連絡バス(後述)の時間とちょっとズレてるのがやや難。ちょっとマニアックだと、アシアナ航空、ニュージーランド航空、ユナイテッド航空の他路線でも利用可能(つまり、スターアライアンスならOK)

ちなみに、ホヌとは別に、羽田行きの787の場合、コンコース「C」ではなく「G」のゲートからの出発です。いくら早足であっても、歩くと20分ほどかかります(往復歩いたことあります、疲れた!)

時間帯限定で、専用の連絡バスを見つけました。ANAの搭乗券があれば無料。

>> 世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

3. ANAラウンジの食事、メニューは?

2019年5月にオープンしたばかり、1年も経っていない中での利用だったので、まず感じたのが「きれい!」であること。大きな木のデザインもとてもおしゃれです。

しかも、広い。1番乗りだったので、誰もいない。搭乗手続き開始30分前からカウンターに並び、一番にチェックインして保安検査場にまっしぐら。一目散にラウンジへ走った甲斐がありました(笑)

混雑を避けるなら、少なくとも出発1時間前よりもっともっと前に、ラウンジを訪れること!

「ANA LOUNGE」の食事。和食と洋食のブッフェです。けんちん汁、豚の生姜焼き、ハワイアンバーベキューチキン、スープ、おにぎり、サラダやフルーツもありました。

なによりイチオシが「ベジタブルカレー」とのこと。で、食べてみたら、とても美味しかった。ANAのラウンジといえば、チキンカレーが主流(だと思う) それよりはるかに美味しく感じました。思わず、2杯も。辛さは甘口~中辛レベル。

ドリンクも一通り。アルコールも。ただ、ハワイといえば「コナコーヒー」は、このラウンジにはなし。

コーヒーのブランドは「illy」ではあったものの、ユナイテッド航空のラウンジがillyのコナコーヒー、ハワイアン航空のラウンジは「LION」コーヒーだったこと考えると、この点だけが残念。紅茶も確か(アメリカでおなじみ)「TAZO」でした。

自分で作る「ソフトクリーム」のコーナー、ありました。これも、空いている時にチャレンジ。美味しかったです。ラウンジでソフトクリーム、幸せ。

4. 「シャワー」はあるの?

ラウンジといえば、シャワー。しかし、ANAのラウンジ、シャワールームはありません。

ちなみに、ユナイテッド航空のラウンジにもない。ホノルル空港のラウンジにはシャワールームなし、と覚えておきましょう。シャワーはホテルで浴びてから、空港へ。

ホヌを眺める特等席が、ラウンジ内にあります。実はホヌだけでなく、他の航空会社の飛行機も良く見えるので、飛行機好きにはたまらなかったです(JALの嵐ジェットを撮ったのも実はここ 笑)

新しいラウンジなので、電源とWi-Fiも完備。

5. 専用ゲートからA380搭乗!

ラウンジ内に、A380専用ゲートがあります。A380の2階席に直接入れます。木の案内がまた良い感じ。

上級会員でラウンジ利用資格があっても、搭乗がエコノミークラスなら利用できないので注意。ラウンジを出て、エスカレーターを降りて、下の階にあるゲートです。プレミアムエコノミー以上でも、下のゲートからも搭乗可能。

ものすごい列。でも、せっかくなので、並んでここから2階席へ(プレミアムエコノミー利用)

今まで国内空港ほぼすべてのANAのラウンジを利用してきた中で、このホノルル空港のラウンジ、間違いなくANA”最高レベル”です。いやむしろ、ダントツでトップ。ANA、やればできる(笑)と、ホント思いました。

ラウンジ内の雰囲気、ロケーション、食事・・・コーヒーと紅茶を除けば、個人的にパーフェクト。さすが、A380を導入したホノルル線、ホノルルへの気合いが利用する立場からも感じられました。必ずリピートしたいラウンジ。

2021年1月現在、ANAの羽田-ホノルル線は少ないながらも再開したものの、このラウンジは閉鎖のまま。近い日にA380が再びホノルルへ、そしてラウンジも再開する日が来ますように・・・

>> スーツケースはレンタルする時代!【アールワイレンタル】 

ホノルル空港にある他のラウンジの体験レポはこちら(↓)

【参考】

ホノルル空港 ハワイアン航空 プルメリア・ラウンジ 訪問【プライオリティパス可】
ホノルル空港 ユナイテッド航空ラウンジ訪問 軽食やドリンクは?
ホノルル空港 「IASSハワイラウンジ」を利用した率直な感想 【プライオリティパス可】



You may also like...