【JAL】 国際線「SKY SUITE 777」はエコノミーでも長時間快適!(成田→ニューヨーク)

2013年2月に搭乗したJAL国際線「 JAL SKY SUITE 777 (Welcome! New Sky)」。

利用路線は、東京(成田)~アメリカ・ニューヨーク(JFK)で、
利用クラスはエコノミークラス、帰りはプレミアムエコノミー。

プレミアムエコノミーのインプレッション(感想)などは、
全国発売中の航空雑誌『月刊エアライン』最新号の自分が担当する、
連載「空美的ヒコーキ趣味道」でも紹介しています。

■ シート

これまで多くの航空会社のエコノミークラス、中長距離路線を、
利用してきた経験から、座った瞬間に感じたのは「広い」の一言。

日本人女性の標準体格である自分がシートに座ると、
足が組めるほど前のシートとの間隔に“余裕”がある。
ヘッドレストは頭の高さに応じて調整可能。

■ シートまわり・設備

まるで“かゆいところに手が届く”といわんばかりに「小物入れ」がいくつも。

ペットボトルやiPhoneなどがピッタリ入る、
特に細々した物が多い女性にとってありがたく。
こんな気配り、さすが日系航空会社!

タッチパネル式10.6インチのモニターは大きく、
機内エンターテイメントがサクサク選べる。
機内エンターテイメントのラインナップも日系航空会社ならでは。
日本人好みの映画やドラマがラインナップ。
見たい作品盛りだくさん、そう、寝る間も惜しいほど・・・

■ 機内食

機内食はあくまでエコノミークラス(笑)
ただそこはJAL、日本人好みのメニューと味付けです。

そして、JAL国際線ならでは「AIR機内食」、今回なんと、
ケンタッキーフライドチキン(KFC)ですよ。万歳!

「JAL SKY SUITE 777」、すっかり気に入りました。

エコノミークラスで長距離路線、ちょっとした差が大きな違いに。
日系航空会社の最新機材はやはりラクです。



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...