【JAL】 沖縄・那覇空港「サクララウンジ」レポ 利用基準やドリンク情報 – 世界ソラ旅

【JAL】 沖縄・那覇空港「サクララウンジ」レポ 利用基準やドリンク情報

JALの空港ラウンジ「サクララウンジ」、那覇空港編。

実は、那覇空港のサクララウンジ、数年前に改装され、
新しいインテリアで新装開店!となったのでした。

以前のラウンジはよく利用していて、ごく普通だったので、
新しいラウンジ、初めて利用する時、けっこうワクワクで。

>> JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン

ラウンジの場所は、保安検査場を通過してすぐ。

那覇空港国内線の場合、北がANA、南がJALで、
利用航空会社によって保安検査場の場所が、
決められていて。

例えば、ANAだけど南を通過したい、ということが、
他空港のようにはできないので、要注意。

JALだけどスターバックス行きたい!と、北から、
入ろうとしたらダメで、いったん南へ行って通過、
そこから北のスターバックスへ、さらに南へ戻る、
中でも繋がっているから行き来は可能だけれども、
けっこう歩かされて、疲れた・・・_| ̄|○

で、JALのサクララウンジ。
「ダイヤモンドプレミアラウンジ」(DP)併設。

【ラウンジの利用基準】
DP・・・JMBダイヤモンド、JGPプレミア、ファーストクラス搭乗客など
サクララウンジ・・・JMBサファイア、JGCなど

ラウンジの入口を入ると、狭い通路をうねうね・・・
思ったよりもけっこう長いこの通路、その先に、
ラウンジの受付があり、搭乗券をピッ!として、
それぞれのラウンジに分かれます。

今回は、サクララウンジ。

率直な感想、予想以上に「狭い」なと。
利用客がそんなに多くないはずなのに、机と椅子の、
間隔が狭いからか、なんか狭く感じた。

以前だと1つしかなかったラウンジを2つに分けて、
狭くなったという印象で。

ラウンジのインテリアは伊丹、福岡、新千歳と、
デザイン会社が同じなので、いろいろ同じ。

サクララウンジなので、ビールサーバーと、
ソフトドリンク程度しかなく。

敢えて「泡盛」が置いてあるのが、那覇空港限定。
シークワーサーのジュースもあります。
(↑ 新型コロナ対策で撤去中という情報)

おつまみは、羽田や伊丹などと同じで、
スプーンですくって取るタイプ。
(↑ 新型コロナ対策で撤去中という情報)

電源は多め、ラウンジ内Wi-Fiあり。
トイレもあるものの、男女それぞれ1つずつ、
なので、うーん、やっぱり狭い・・・

ANAラウンジよりは、まだ良いかなぁ・・・と、
聞いていた通り、確かに、ANAラウンジよりは、
マシなのだけれど、狭いのがただただ気になり。

結局、カルピス1杯とトイレ、で退散。
あとは搭乗ゲートの前で過ごしました。

ちなみに、ANAラウンジも改装済み。
新しくなってから、まだ訪れてないので、次、
落ち着いた頃、ANA利用で那覇へ行きます。

>> JALカードキャンペーン中!



You may also like...