【アメリカン航空】 ロサンゼルス空港で話題の新「フラッグシップ・ラウンジ」【体験レポ】

LAXにあるAAラウンジの最上クラス

ロサンゼルス国際空港(LAX)にある、
アメリカン航空のラウンジは4ヶ所。

最も上級ラウンジが「Flagship Lounge(フラッグシップ・ラウンジ)」です。
ターミナル4に設置されています。
このラウンジは現在、全米5つの空港にあります。
ヒースローなどあと2つの空港にオープン予定(日本は設置予定なし)

今回、日本に帰国する前、JAL利用だったので、
国際ターミナルからターミナル4まで徒歩移動。
隣りのターミナルなので10~15分ほどで到着。

ターミナル4の国際線ターミナル側にある

ADMIRALS Club(アドミラル・クラブ)との併設。あっ、Loungeの”L”がない(笑)

受付で、搭乗券を差し出すとラウンジのスタッフに「指定ラウンジと違う」と言われたものの、「指定ラウンジがあまり良くなくて」と言ったら、「OK!」と、すぐにラウンジのインビテーション(招待状)を渡してくれました。ちなみに、JAL指定ラウンジは「ワンワールド・ラウンジ」です。

(参考)
米・ロサンゼルス空港 JAL指定「ワンワールド・ラウンジ」訪問

まだ新しいラウンジできれい、デザインも秀逸

ラウンジ内、まったりできるスペースがあったり、食事ができるスペースもあったりと、同じLAXにあるアドミラルクラブとは違う、なかなか豪華かつまだ新しくてきれいで快適。さすが、フラッグシップ・ラウンジ!

ターミナルが上から眺められる場所。インテリアのデザインもカッコいい。

食事のラインナップが豪華、有名シェフとコラボ!

食事のスペース。ここは料理がたくさん!

お肉やお魚、サラダ、寿司、スープ、パン、スイーツ・・・もうあらゆるメニューが揃っていて、もちろん無料で食べ放題。一流シェフが手がけるメニューなのだそう。

パスタステーションもありました。しかも日本語でも書いてあったという・・・チーズなどトッピングをシェフに英語でオーダーしてから作ってくれました。

カナダ・バンクーバー空港のエアカナダ・ラウンジにも、そういえばパスタステーションがあったけれど、北米のラウンジでもしかして流行り?

このパスタがまた絶品で、思わずおかわりしたかったけれど、今回はグッと我慢した(エアカナダの時は2皿食べてお腹がギュウギュウに)

これ(↑)だけ一気に食べ、さらにスイーツも食べて、もうお腹はいっぱい!

ここ最近、ラウンジであまりお腹いっぱいになっていなかったから、久々に弾けた。もっともっと食べたかったぐらい。このラウンジ、気に入りました。ずっと居られる。

ラウンジから駐機する飛行機もよく見える

飛行機もよく見えて楽しかった。

(アラスカおじさんばかりの)ターミナル5のラウンジと違って(笑)こちらはしっかり目の前にアメリカン航空の飛行機。

ラウンジの紅茶は、ターミナル5のラウンジと同様、5つ星ホテル御用達「TEALEAVES」でした。アメリカン航空と提携しているのでしょう。ビジネスクラスのお茶もこれなのかな?

まったく飲まないのでよくわからないけれど、アルコール類もかなり充実していました。

ラウンジからの退出時、受付に置いてあったアメリカン航空のチョコレートもいただきました(同行者にぜんぶ食べられたけれど)

Wi-Fiはラウンジ専用、電源も多め、ラウンジ内トイレも完備。

結論。他のアドミラル・クラブより評価はかなり上

本当に素晴らしいラウンジでした。アドミラル・クラブとはまったくと言ってよいほど違う、さすがフラッグ・シップラウンジ。ワンワールド・サファイアでも利用できるのも、ありがたかったです。

次からも、JALを含めたワンワールドの航空会社を利用する際、もうこのラウンジだけで良いぐらい。ピンポイント訪問決定。

LAXといえば、昨年訪れたユナイテッド航空の「United Club」もリニューアルしてかなり良いラウンジになったし、米系航空会社が上級顧客へのサービス向上、主要空港の直営ラウンジのサービスにも、かなり力を入れ始めているのを実感します。

機会あれば、他のフラッグシップ・ラウンジも利用してみたいです(シカゴ、ダレス、ニューヨーク、マイアミの4ヶ所。ヒースローとフィラデルフィアにオープン予定)



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...