香港 フィッシュボールヌードルが美味しい空港の「プラザ・プレミアム・ラウンジ」

香港国際空港、さすが世界有数の大空港だけあり、「ラウンジ」もたくさん。近ごろキャセイの便ばかり利用=キャセイラウンジばかりで、それはそれでもう世界最高レベルのラウンジなわけで、しかも空港内に4、5ヶ所もあるので、他の航空会社ラウンジに行く気など起こらず、いつもじっくりのんびり堪能していました。

【参考】
香港 キャセイラウンジ「ザ・ピア」ティーハウス編
香港 キャセイパシフィック ビジネスラウンジ「ザ・ブリッジ」

今回、SNSのフォロワーさんから「プラザ・プレミアム・ラウンジのフィッシュボールヌードル(魚蛋麺)も美味しいですよ」と以前教えていただいたのをしっかり覚えていて、しかもキャセイでなかったのもあり、やっと行ってきました。某事情により、空港の到着が大幅に遅れてしまい、あまり時間が取れなかったのが残念だったけれど、なんとか。

プラザ・プレミアム・ラウンジの空港での場所、シャワーの有無など

ラウンジの場所は簡単。1番ゲート近くです。出国審査場から近いので、搭乗ゲートに行く前、もしくは免税店で一通りの買い物をした後、真っ先に立ち寄る場所。「プライオリティパス」で利用できます。

入口を入って奥までスペースがけっこう広がっているので、広すぎず狭くもない感じで、座る席は十分ありました。ただ、窓がないので、外は残念ながら見えず。ラウンジ内にトイレはもちろん「シャワー」もあります(今回は利用してませんが)

「電源」がすごく多いのは◎で、今回の便はシートに電源はおろかUSBポートすらない超レトロシートだったので、ラウンジでしっかり充電も(いちおう大手しかも日系航空会社だったのに!)

やっぱり「魚蛋麺」は美味しかった! 飲茶も食べられる

で、お楽しみのフードコーナーです。その「フィッシュボールヌードル(魚蛋麺)」はオーダー式で、頼んだらその場で作ってくれて提供してくれるスタイル。つまり、作りたてが食べられます。確かに、これは美味しかった。時間があれば「おかわり」したかったぐらい。

次からこの麺だけサッと食べ、キャセイのラウンジに行くのもアリですね。一番豪華なキャセイのラウンジ「ザ・ピア」までここから歩くと15~20分ぐらい余裕でかかるので、良い運動にもなりそう。

ほかに、焼売や中華まんなどの飲茶をはじめ、サラダやパスタ、パン、スイーツ、フルーツなども置いてありました。もちろんすべて食べ放題。

十分お腹いっぱいになるレベル。行きの機内食がけっこうなイマイチさで「帰りも期待できないなぁ」と思い、ここでわずかな時間ながら腹ごしらえしました。あまりに慌てて食べたからちょっと胃が閊えたけれど(汗)

紅茶はティーバッグのみ、ビールは「無料」です

マイ恒例の紅茶チェック(笑) おなじみ「トワイニング」のイングリッシュ・ブレックファーストとアールグレイ、そしてブランド不明のジャスミン茶のティーバッグです。香港にしては意外と少ない。これはティーマスター常駐の「ティーハウス」があるキャセイには勝てませんね。

スタッフがいるビールサーバーがありました。2つのうち1つがアサヒスーパードライ。あと、地元のビールや炭酸飲料、牛乳パックなどが冷蔵庫に入っていてこれも取り放題でした。ただ、水のペットボトルはなし。

そして、個人的には「ラウンジから飛行機が見えない」ということだけがマイナス点(苦笑)

フィッシュボールヌードルといい、ラウンジの立地といい、キャセイのラウンジとは比べてはいけないにしても、全体的にレベルは高いほうじゃないかと思います。プライオリティパスで利用できるラウンジ、今のところけっこう当たりです。

★海外旅行には「プライオリティパス」が便利です(↓)



★プライオリティパスが最も安く手に入る「楽天プレミアムカード」(私も所有しています!)

楽天カードでポイント生活はじめよう!

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...