空港スタバ | 中国・上海虹橋国際空港

上海には「虹橋」「浦東」、2つの空港があります。

ほとんどの国際線は「浦東」、中国の国内線と羽田便など、
ごく一部の国際線が「虹橋」という括りがわかりやすいかと。

上海虹橋空港にも、「スターバックス」があります。

空港の一般エリアで2店舗、そして、
第2ターミナルの制限区域内1店舗(虹桥西航站店)
があるようです。
中国のスターバックスの公式サイトによると。

第2ターミナル到着口近くの「虹桥机场T2到达店」

まず、上のお店は、第2ターミナルの一般エリア到着口、
出たところにある「虹桥机场T2到达店」

第2ターミナルは、中国国内線が発着します。

この第2ターミナルのスタバ、以前は違う場所にあったようで、
ウェブで検索すると、その画像がたくさん出てきますが、
現在その場所は「コスタコーヒー」です。要注意。

上のお店、見ての通り、テイクアウト専門店のようでした。
ただ近くにフードコートがあるので、座る場所には困らず。

国際線ターミナルにある「虹桥机场T1出发公众区店」

そして、国際線が発着する第1ターミナルの、
「虹桥机场T1出发公众区店」がこちら。
チェックインカウンターが並ぶ一角にひっそりとありました。

店内には、少しだけカウンターと椅子が5、6脚ほど。
あまり長居できる雰囲気ではないです。
テイクアウトしてその辺のベンチで座るのがおすすめ。

中国スタバのご当地マグは空港店舗でも入手可能!

虹橋空港内のスタバでは、「上海」をはじめとした、
中国のご当地マグカップがいくつか揃っていました。
お土産にも良いかと思います。

スタバ店内に、昔の空港写真が飾ってあった!

上のお店に、昔の空港や飛行機の写真がいくつか飾ってあったのを、
見逃しませんでした。
唯一、空港にあるスタバらしいといえばこれだけでした。
見つけた時は嬉しかった♪

ちなみに。

第1ターミナルと第2ターミナル、徒歩移動はできません。
いやなんとかできるかもしれないけれど・・・
滑走路を跨いでいるし、とんでもない距離です。
中国のスケールは馬鹿にできません。
移動はお金がかかっても面倒であっても「地下鉄」です。
3元です。
飛行機に乗る時、ターミナルを間違えませんように・・・

スタバが好きでもし中国を訪れる機会があれば、
市内のスタバに行く時間がなかったら最後の手段、
空港でぜひ立ち寄ってください。

特に、フードとスイーツ、日本以上にラインナップが豊富。
スイーツも、季節ごとに入れ替わりで発売されます。

中国の市価と比べるとかなり高めではあるものの、
日本といろいろ比べてみると本当におもしろいので。
雑貨系も日本と違うものもチラホラ見かけます。
最近、中国に行く度、スタバに行くのが、
なぜか楽しみになってしまいました、おかげさまで!



You may also like...