【シンガポール】 現地でおすすめ「スターバックス」5店 ※随時更新

シンガポールの「スターバックス」は、まさにそこらじゅうにある、
といっても過言ではないほど、いまや多くの店舗が点在しています。

シンガポールへの出張がけっこう多いので、その都度、時間あれば、
スターバックスへ立ち寄るようにしています。

その中で、シンガポールの観光ついでにでも立ち寄りやすい、
おすすめのストアをご紹介します!

チャンギ空港のスターバックスについては、以下の記事で(↓)

空港スタバ | シンガポール・チャンギ空港 店舗や限定グッズ

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

【目次】

1. マーライオン公園そばにあるスターバックス
2. セントーサ島のおすすめスターバックスはここ!
3. イギリス植民地時代の建物をリノベしたストア
4. ビーチが見えるスターバックスでのんびり
5. まるでジャングル! リバーサファリのお店
★ 日本とシンガポール、スターバックスでこんなに違う!

1. マーライオン公園そばにあるスターバックス

シンガポールにあるスターバックスで、まず訪れたいのが、
かの有名な「マーライオン」がある場所からすぐ。
しかも、シンガポールのスターバックス100店目という、
記念すべきお店。

入口のタイル、カッコいい。
1971年は、アメリカのスターバックスがオープンした年。

シンガポール随一の名門ホテル、フラトンホテルに、
隣接する店舗です。もちろん一般利用可。

マーライオンを見に来たついでに休憩には、ホント、
ちょうどよい場所。

店内も広々、窓も大きく、ソファありテーブルあり、
良い雰囲気でした。

リザーブのカウンターもあり。
シンガポール限定のグッズももちろん販売されていました。

Starbucks The Fullerton Waterboat House
■ 住所:3 Fullerton Road, #02-01/02/03, Fullerton Waterboat House Singapore 049215
■ 営業時間:8:00~23:00(金土24:00まで)

2. セントーサ島のおすすめスターバックスはここ!

次に、ここもシンガポールの観光では欠かせない、セントーサ島。
島内にあるスターバックスは3店舗。

そのうち、ショッピングモール「Sentosa Gateway」にある、
このストアが、いちおうおすすめ。

いちおう、と書いたのは、外観以外、特別なことは、
なにもなかったから。外観が最大の見どころ(笑)

観光客が多め、店内もそれほど広くないから、いつも混雑で、
ちょっと居心地が悪い。

テラス席もあるけれど、日陰でないとものすごく暑い!

いっそもう、テイクアウト、おすすめです。
ユニバーサルスタジオも近く、ベンチもあります。

モダンなマーライオンも近くにいます。

■ 住所:30 Sentosa Gateway, #01-309, シンガポール 098140
■ 営業時間:9:00~19:00

3. イギリス植民地時代の建物をリノベしたストア

シンガポールがかつてイギリスの植民地だった時代の建物を、
リノベーションしてスターバックスとして営業する店舗。

当時の「ブラックアンドホワイト」の雰囲気が感じられます。

日本の神戸異人館にあるスターバックスに似ているかも。
周りの深い緑も良い感じで、写真映え♪

1階にレジと椅子が少し、2階がイートインのスペース。

ソファもあるし、テーブルもあって、観光客というより、
地元の学生?が多め。

日本人の定番観光ルートからはけっこう外れているので、
ローカル感がまた良い!

植民地時代の古い写真も飾られていました。

もしこのお店が近かったら、通って居座ってしまいそう。
店内にトイレもあります。

ステキな絵画もあるなとよく見たら・・・
これはシアトルの1号店でした。

Starbucks Rochester Mall店
■ 住所:37 Rochester Park, Singapore 138640
■ 営業時間:月~木、日:7:30~23:00(金土のみ0時まで)

4. ビーチが見えるスターバックスでのんびり

常夏の国シンガポールで、市民憩いのビーチが「East Coast Park」です。

この公園のほぼ中央に、飲食店などが集まるエリアがあって、
そこにスターバックスも。

外のカウンター席から、ビーチが向こうに見えます。

写真だけ見ると良い感じなのだけれど、日中は外は暑い!
夕方以降だと、座っていられます。

ただし、夜だとビーチは見えませんのでご注意を。

冷房がガンガン効いた店内もあります。
外と中を行き来しても怒られませんので。

Starbucks Parkland Green店
■ 住所:920 East Coast Parkway, #01-17, Parkland Green, 449875
■ 営業時間:7:30~23:00

5. まるでジャングル! リバーサファリのお店

今、シンガポールで一番、行ってみたいスターバックス。

人気観光スポット「リバーサファリ」隣接のスターバックスで、
店内からジャングルのような光景が見られるのと、
巨大なベアリスタとマーライオンがいるとのことで。
(まだいるかな?)

行った際は詳しくレポートします。乞うご期待!

■ 住所:80 Mandai Lake Rd, River Safari, シンガポール 729826
■ 営業時間:8:00~19:00

★ 日本とシンガポール、スターバックスでこんなに違う!

空港スタバ」の記事でいつも、日本とこんなに違う!を、
いつも語っています。シンガポールでもやはり違います。

シンガポール限定のグッズ、たくさんあります。

有名なのは、マーライオンのベアリスタ。
また、ブラックエプロンのベアリスタも売られています。

マグカップやタンブラーなども、シンガポール限定をはじめ、
クリスマスなどの時期限定も、日本とはまったく異なります。

コレクションにしていたら、財布が絶対追いつかない!

以前、サイレンさんがデザインされたエコバッグ、買いました。
これも日本では未発売。

ただ、あくまでスターバックスなので、値段はそれなり、
けっこう高め。致し方ないのだけれど。

シンガポールのスターバックスで販売するフード類。
日本よりとても多い!充実!

日本もこれぐらい置いてほしいです、正直。

日本風のそばサラダなんてのもあり、これで十分、
お昼ごはんとなりました。

ずっと昔、香港でそばサラダ、食べたことがあり、
そんなことも思い出しました。

ドリンク、フラペチーノも、日本とは微妙に異なります。

香港を含む東アジアでおなじみ「抹茶エスプレッソフィージョン」も、
シンガポールではレギュラーのメニューです。

チャンギ空港内にもスターバックスはたくさんあります。
1号店が開業してから一気に増えました。

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...