ニュージーランド航空 ウェリントン空港「ラウンジ」(国内線) 【利用レポ】

ニュージーランドの首都ウェリントンにある、
ウェリントン国際空港の「ラウンジ」の1つ。

ニュージーランド航空のラウンジは、実は、
「国際線」「国内線」「リージョナル」と、
3つもラウンジがある中、今回利用したのは、
ウェリントン→オークランドの国内線だったため、
国内線のラウンジでした。

■ AIR NEW ZEALAND DOMESTIC LOUNGE

【目次】

1. ニュージーランド航空のラウンジ、利用基準
2. ラウンジに置いてある「軽食」が充実!
3. ラウンジの「カフェ」コーナーと紅茶
4. ラウンジの居心地は? シャワーは?
5. ラウンジ内の必見スポット

1. ニュージーランド航空のラウンジ、利用基準

まず、このラウンジの【入室基準】はというと。

■ ニュージーランド航空の上級会員
■ ビジネスクラスの利用客
■ スターアライアンスゴールド会員(ANA SFC含む)

クレジットカードのゴールドカード会員、【プライオリティパス】では、
一切利用できないので、ご注意を。
【プライオリティパス】で利用できるラウンジは、ウェリントン空港には、
国内線、国際線ともゼロでした。意外。

2. ラウンジに置いてある「軽食」が充実!

海外の空港で何が素晴らしいかというと・・・
「国内線のラウンジにも、ごはんがある」

これに尽きます。日本はないですから。
ダイヤモンド会員向けラウンジすら、軽食かなりイマイチ。
ニュージーランドの国土、日本ぐらいの大きさなのに。謎。



こんな感じ(↑)で並んでいて、思わず感動!
パスタ、ごはん、チキン、サラダ、スイーツ・・・

ちょうどランチ時間帯、昼ごはん抜きで空港へたどり着いたので、
思わずたくさん食べてしまい・・・しかも美味しかった。
なによりお国柄、メニューがなんとなくヘルシー!

オークランドのニュージーランド航空のラウンジも良かったし、
おいしいご飯で、いつもお腹いっぱいにさせてくれます。

3. ラウンジの「カフェ」コーナーと紅茶

ニュージーランド航空のラウンジ名物ともいえる、
「カフェ」がここにも!
しかも、店構えもカフェっぽい、おしゃれ。
ラウンジの利用客はもちろん【無料】です。

おなじみ、タブレットで、ニュージーランドといえばこれ、
「フラットホワイト」をオーダー。
5分後、取りに行きました。いつもながら美味しかった。

ラウンジにビールでなくカフェ、ホント素晴らしい。

紅茶はというと、ティーバッグ。「トワイニング」。

ニュージーランドにも美味しい茶葉はあるのだけれど、
カフェがあるからか、あまり気合入ってない(苦笑)

他の空港の、ニュージーランド航空のラウンジも、
チェックしたものの、すべてトワイニング。
一括、まとめて購入ですね。

4. ラウンジの居心地は? シャワーは?

ラウンジは、駐機場や飛行機が眺められる絶好のロケーション。

椅子の数は多く、電源もあり、ソファもあり、テーブルもあり、
ニーズによって座る席が選べます。

アジアの空港のような乱雑感もなし。
皆さん、レディ、ジェントルマンの世界。
もしかして、酒飲みがいないからかしら・・・?

シャワーは見かけず、トイレはラウンジ内にあり。
ここから国内線だと最長でも2時間程度なので、不要でしょう。

5. ラウンジ内の必見スポット

他の空港のラウンジでは見かけない、「モデルプレーン」が、
飾ってあったのを発見!

ジャンボ、ロード・オブ・ザリング、ホビット・・・
ちょっと懐かしい機体も。
ウェリントンはそう、ロード・オブ・ザリングのふるさと。

壁には、昔の機体の写真も。

他の航空会社でもたまに見かけるけれども、こういうの、
ホント良いです。

ニュージーランド航空は、個人的にも5本の指に入る、
お気に入りのエアラインで、ラウンジも上位です。

エミレーツなど中東系のような派手さはないものの、
ヘルシーなご飯とカフェ、飛行機が見える眺めがあれば、
いつも気持ちよく利用できるから◎

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...