「エア・ドゥ」で北海道へ! 荷物・座席・マイル 【搭乗レポ】(神戸→札幌) – 世界ソラ旅

「エア・ドゥ」で北海道へ! 荷物・座席・マイル 【搭乗レポ】(神戸→札幌)

北海道の航空会社「エア・ドゥ

札幌(新千歳)を拠点に、東京(羽田)をはじめ、
北海道各地や全国に、路線ネットワークがあります。

今回利用したのは、神戸→札幌(新千歳)です。
毎日2往復(4便)あり、使用機材は「ボーイング737-700」(↑)

関西発着のエア・ドゥ便、2019年11月現在、神戸のみ。

>> 格安航空券予約サイトskyticket.jpなら新幹線よりも安く航空券を提供。

【目次】

1. エア・ドゥのチェックイン、荷物は?
2. エア・ドゥ搭乗でのマイルとラウンジ
3. エア・ドゥの座席。ボーイング737の場合
4. エア・ドゥのドリンクと機内販売が楽しい!
5. エア・ドゥを使う【メリット】とは

1. エア・ドゥのチェックイン、荷物は?

まず、チェックイン(搭乗手続き)
神戸空港は、鉄道の駅からカウンターまで徒歩1分!近すぎ!

ANA上級会員で、航空券をANAで購入したので、ANAカウンターで、
「プレミアムカウンター」が使えたわけだけれど・・・

伊丹と違い、プレミアムカウンター誰も並んでいないと思ったら、
なんと「グループ1」(いつもはグループ2)
そして搭乗時、グループ1なんと自分だけ!
ほぼ満席だったので、完全なるレジャー路線ということですね。

エア・ドゥ便の手荷物】は、以下の通り。

1人20㎏まで無料、超過分は有料。個数制限なし
■ 機内持込は、身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、かさなど)のほか、
手荷物の3辺の和が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)で重量が10kg以内1個。

正直なところ、LCCよりは緩いですが、ルールは守りましょう。

(参考)
エア・ドゥ 手荷物のご案内

2. エア・ドゥ搭乗でのマイルとラウンジ

神戸空港の【ラウンジ】について。
唯一のラウンジ「ラウンジ神戸」が、保安検査後にあります。

注意すべきは、ANAのプレミアムメンバーでは利用できず、
クレジットカードのゴールドカードだと利用できること!

神戸空港 カードラウンジはソフトドリンクが豊富でうれしい!

エア・ドゥ便では、ANAの【マイル】が貯まるものの、
ANAでコードシェア便として購入した場合のみ、
マイルが加算されます。
一方、エア・ドゥ公式サイトなどから購入すると、
ANAのマイルは積算不可で、要注意。
エア・ドゥ独自のポイントは貯まります。

3. エア・ドゥの座席。ボーイング737の場合

一番乗りで機内に入ると、CAの「ベアドゥ」が、
お出迎えしてくれて、テンション上がった!

エアドゥ便は「ボーイング767」「ボーイング737」があり、
737の場合、機内の通路は1本で、3-3のシート配列。

プレミアムクラスなどはなく、すべて「普通席」です。
シートピッチはLCCではないので、通常サイズ。

座席指定はすべて無料。
ANAから予約しても、事前座席指定は可能。

座った席はやや後方の窓側「20A」で、ウィングレット先の、
ベアドゥが良く見えて、ドンピシャ!

4. エア・ドゥのドリンクと機内販売が楽しい!

エア・ドゥの楽しみの1つ、機内で飲める無料【ドリンク】
ほぼすべて、北海道由来です。

機内で迷った挙句、CAイチオシという「オホーツク塩サイダー」を。

これすごく、美味しかった!期待以上!
ほんのり甘い塩とスッキリした味わい。

正直、ANAよりもレベル高いです(苦笑)

エア・ドゥの【機内販売】、買ってしまいました。

定番のたまねぎスープと、この時期限定のカレンダー。
エア・ドゥのカレンダー、ここ5、6年連続でずっと、
仕事用に使っていて、とても使いやすいのです。

機内誌もぜひ、ご一読を。
北海道の情報が満載です。写真もきれい。

5. エア・ドゥを使う【メリット】とは

神戸から札幌まで、2時間あまりのフライト。

ちょっと長いかなーと思いきや、ドリンクを味わってから、
のんびりしていたら、あっという間に到着。

神戸の気温20度、札幌の気温4度。
ダウンコートが邪魔だからとカウンターで預けていたところ、
なんと「バスでターミナル」とのことで、いきなり外!
かなり寒い思いをしたので、次は機内へ持ち込み必須・・・

北海道へ行く手段、ANA、JAL、そしてエア・ドゥもLCCもある中、
敢えて「エア・ドゥ」を使う【メリット】はというと・・・

■ 大手よりやや安い運賃(時期によるけれどおおよそ)
■ LCCより手荷物ルール緩め、大手並みのサービス
■ 「北海道」らしいドリンクが無料!
■ こだわりの機内販売がラインナップ充実
■ ANA公式サイトから予約可、マイルも積算可
■ 「ベアドゥ」がかわいい

機内から、あこがれの北国「北海道」気分が味わえる、
エア・ドゥの便、おすすめです♪

【追記】
パイロットのベア・ドゥ(↑)は昨年販売されたもので、
現在は販売されていません ※私物

   

>>1万円以内で国内航空券がみつかるエアトリ



You may also like...