北海道「新千歳空港温泉」利用レポ 宿泊や割引、仮眠できる? 【2019年版】

札幌・新千歳空港にある温泉、その名も「新千歳空港温泉」を、
やっと初めて利用!

空港に入浴施設があるの、新千歳空港とセントレアぐらいですね。

利用したのは「入浴」のみで、21時過ぎから1時間半ほどの利用。
その際の感想などを・・・

>> スカイチケットなら当日予約は業界最安値。

【目次】

1. 新千歳空港温泉の営業時間と料金、宿泊
2. 温泉の種類やサウナ、無料アメニティ
3. ドリンクが無料、朝食も無料!
4. 「リラックスルーム」の利用方法
5. 割引やクーポンなどの情報

1. 新千歳空港温泉の営業時間と料金、宿泊

新千歳空港のターミナル内にあります。
国内線からも近いです。

温泉の利用で、駐車場が「3時間無料」になります。

航空ファン御用達「アミュージアムショップ フライヤーズ」の
すぐ近くで、場所はすぐわかりました。

【営業時間】は、「10時~9時」の23時間営業。
つまり、朝9時から10時の1時間だけ以外、営業!
真夜中もずっと営業しているのが大きいなーと思いました。

【利用料金】は、以下の通り(大人の場合)

■ 入館料 1,500円(浴衣、タオル2種など込み)
■ 深夜料金 1,500円(朝食無料)
■ 朝風呂入浴 800円(朝5時~8時、最終受付7:30)
■ 宿泊利用 5,000円(1室2名利用の場合1人当たり、1人利用7,000円)

「1,500円!」・・・正直、高い。すごく高い。
今まで利用していなかった理由、これでした。

宿泊もできます。温泉付きで、1人5,000円/7,000円は安い!
いつも強気の値段である「エアポートホテル」よりも安いです。
そのためかいつも早々に埋まり、予約は至難の業。

2. 温泉の種類やサウナ、無料アメニティ

意を決して利用してみてわかったこと、いろいろ。

まず【アメニティ】が、すごく充実。

シャンプー/リンス/ボディソープ/メイク落とし/フェイスタオル
バスタオル/ヘアキャップ/アカスリタオル/浴衣(作務衣)
洗顔フォーム/化粧水/乳液/ヘアブラシ/ドライヤー/体重計
ベビーベッド/サウナテレビ

女性も手ぶらでOKな充実度でした。
浴衣だけでなく「作務衣」が選べるのも◎
シャンプー、リンス、ボディーソープは3種類ぐらいから選べ、
アカスリタオルがあるのも珍しく。

【温泉】は、大浴場のほか、水風呂、泡風呂、露天風呂、
寝湯など。
【サウナ】は、低温サウナとミストサウナの2種類。

温泉はここで湧き出たものでなく、千歳市内から持ってきていて、
ただ、本物の温泉なので、お湯がなんとなく色付きで熱い、
肌がスベスベになりました。これは良い!

3. ドリンクが無料、朝食も無料!

コーヒーやお茶、お水などは「無料」で飲めます。
「ガラナ」などのご当地ドリンクも、館内で売っていました。

お食事処は、深夜3時まで利用可(ラストオーダー2:30)
深夜利用だと「朝食」が無料で、お得!

4. 「リラックスルーム」の利用方法

大浴場がある上のフロアに「リラックスルーム」があります。
女性専用と、男女共有。その奥には、安眠ルームも。

1人ずつ、個人モニターが付いている、まるで飛行機の、
ビジネスクラスのような、リクライニングできる座席。

ここなら、深夜も過ごせそう。
女性専用、があるのもうれしい。

ただ、事前予約は【不可】で、繁忙期などは、
早々に埋まってしまう可能性大。

さらに、ロッカーの空きがなくなると「利用制限」がかかる。
繁忙期はホント要注意です。ライブがある時とか。

5. 割引やクーポンなどの情報

新千歳空港の一般エリアにあるカードラウンジ「スーパーラウンジ」に、
1,500円→1,200円、の割引券が置いてあると聞きました。

当日の出発はもちろんのこと、到着でも利用できるラウンジなので、
利用予定がある方、ぜひ事前にゲットを。

=====

入浴だけで1,500円は、はっきり言って安くないです。
ただ、深夜も過ごす、朝風呂だけなら、けっこうお得。
空港で、温泉でリフレッシュできるのは良いこと。
また機会あれば利用したいなと思います。

>> 1万円以内で国内航空券がみつかるエアトリ



You may also like...