新型コロナ LCC「ピーチ」キャンセルする場合 特別対応は?(国際線・国内線)

新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大で、
海外では入国制限、日本国内でもイベントから、
テーマパークまで中止、閉園などが相次ぎ、
それに伴う航空券やホテルなども、そろそろ、
キャンセルしよう・・・という時。

例えば、航空券だと、大手航空会社はすでに、
手数料なしの全額払い戻しなどの特別対応を、
行う一方、LCC「Peach」(ピーチ)では、

「キャンセルしても一切戻ってこない」
「新型コロナでの特別対応がまだ」

などの声を、ネット上で多く見かけます。

LCC「Peach」(ピーチ)について、現状、
調べてまとめました。

ルールは随時変更されることがあります。
【特別対応の対象期間】にくれぐれもご注意ください

※2020年6月3日追記

日本国内線において、新たな特別対応が更新されました。
対象であれば、運航の有無に関わらず「払い戻し」または、
他のPeach便への「振替」が可能です。
詳しくは以下のページ(↓)をご覧ください。

新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応について

2020年6月19日から国内線の全路線が再開されます。
運航状況は以下(↓)

国内線 運航再開状況

>> 海外旅行保険のAIG

【目次】

1. ピーチ(Peach)の公式発表をまず確認
2. 国際線は特別対応、手数料無料対象は?
3. 国内線での対応は?
4. キャンセルする前に!知っておくべきこと
5. 今後もLCCを利用する際の注意点

1. ピーチ(Peach)の公式発表をまず確認

Peachでは、新型コロナウィルス関連での特別ページを、
公式サイト内に設置しています。

新型コロナウィルス関連肺炎に関する対応について

随時更新されています。

最も安価な「シンプルピーチ」はじめ、すべての運賃が、
対象です。

・自分が乗る予定の便が「運休」かどうか
・特別対応の対象「路線」「期間」をチェック

今まだ運休などの対象に入っていなくても、このページ、
逐一チェックするのをおすすめします!

2. 国際線の特別対応、手数料無料対象は?

Peachの国際線では、特別対応を行っています。
運休が決定した便のみ、以下などの対応を行っています。

■ 現金を含めた全額払い戻し(手数料無料)
■ Peach便 同一区間での変更(手数料無料、空席状況による)

すべての予約が対象となるわけではありません。
【購入時期】【対象搭乗日】【振替先】などに、
くれぐれもご注意ください

3. 国内線での対応

緊急事態宣言が出された後、特別対応が、
日本国内線を対象に発表されました。
対象便、対応期間などにご注意ください。

新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応について

国内線に関しては、今のところ、特別対応はありません。

国際線に続き、国内線でも特別対応を行っています。

■ 北海道路線(新千歳、函館)発着便
■ 運休便
■ 上記以外の国内線全便

大きくこの3つで、対応が異なります。
上の2つは「払い戻し」または「変更」で、
それ以外は「変更」のみ対応です。
いずれも手数料無料。【対象期間】にご注意を。

4. キャンセルする前に!知っておくべきこと

※運賃ルール等は変更される可能性がありますのでご注意ください

Peachの最も安い運賃「シンプルピーチ」の場合、
もし、キャンセルした場合、支払った金額分すべて、
一切戻ってきません。

この運賃、便を「変更」することで、金銭的な損害を、
少し和らげることができます。

■ 搭乗する日を変更する
(変更手数料や差額が必要)

シンプルピーチをインターネットで予約した際の変更手数料は、
「3,300円」です(2020年3月現在)

現金での払戻はないのがツラい、という感じはするものの、
もし日程変更がで対応可能なら、ぜひご検討を。

5. 今後もLCCを利用する際の注意点

大手は対応してくれているのにLCCは対応してくれない・・・
そんな声が、ツイッターなどのタイムラインに見られます。
それがLCCなんです、と言うとそれまでなのですが、
なんだか納得いかない、という方の気持ちもわかります。

今後できるのは「今回のことを”教訓”にする」ことです。

何か起きた時は、やはり大手航空会社のほうが安心、
サポートが手厚いです。手数料も安い。
不測の事態が起きた時、大手航空会社は、
どの運賃であっても基本対応してくれます。

これが大手航空会社とLCCの大きな差です。

とはいえ、LCCは安く移動できて便利なのも正解。
LCCは「上手に使いこなす」ことが肝心です。



You may also like...