大阪・関西空港 【プライオリティパス】で「ぼてじゅう」! 利用基準や混雑状況など – 世界ソラ旅

大阪・関西空港 【プライオリティパス】で「ぼてじゅう」! 利用基準や混雑状況など

関空のぼてじゅう、プライオリティパス客で人気

大阪・関西国際空港で数年前、【プライオリティパス】で、
お好み焼きレストラン「ぼてじゅう」が利用できるようになった時、
ちょっとした話題となりました。

実は、サービス利用当初からこれを知り、地元の空港だし、
最初のころは、何度か利用しました。
まだ知名度が低く、スムーズに入店できた時代です。

で、知名度が上がるにつれ、【プライオリティパス】での、
利用客が急増し、いつも長い行列ができるように。
搭乗時間が気になり、とても行けるような状況で、
なくなってしまったんですよ、もう。

ま、地元なんで、無理に「ぼてじゅう」食べなくても、
その辺にいくらでもあるわけで(苦笑)

>> 世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

関空の便減少につき、ぼてじゅうも入店しやすくなった

先日、フィリピンに行く前、例の新型肺炎の頃で、
韓国人が減り、中国人も減り、関空のターミナル内が、
閑散としていて「今ならぼてじゅう行けるかも?」と、
立ち寄ってみたら、行列たった数人!

1人客だったので、すぐに入店できました。
やったっ!

プライオリティパスでの利用基準はけっこう厳しめ

プライオリティパス】で利用するにあたり、利用条件が、
いろいろあります。

サービス開始当初、搭乗券がなくてもカードがあれば、
利用できたものですが、おそらく利用客の急増により、
「当日出発の搭乗券を持参する本人のみ」となりました。

国内線、国際線とも、利用可能です。

あと、アメックス発行のプライオリティパスでも、
利用不可。
楽天プレミアムカードは今のところ利用できます。

「ぼてじゅう」で会員1人あたり3,400円分の飲食ができる

本人のみ「3,400円」分の飲食が可能です。
同行者とのシェアもNGです。

アルコールが入るとけっこうすぐ到達するようだけど、
私のようなアルコール一切飲まない派だと、確実に、
余りそうだな・・・と、思ったら。

あまりお腹も空いていなかったし、機内食もあるので、
ぼてじゅうのお好み焼き「いか焼」をオーダー。

意外と全部ペロッと食べてしまいました。
「ぼてじゅう」は大阪人にもいつも美味。

お好み焼きは焼き上がった状態で提供されます。

「ミックスジュース」も、頼みました。
ビールに比べたら、全然安いです。
これも大阪の味。

お好み焼きが出てくるのに20分かかりました。
空いていてもけっこうかかるのでご注意を。

3,400円分が使えるのに、1,500円ちょっと。

もったいないと思いつつ、食べすぎも良くない、
適量で、とても美味しかったです。

まとめ。混雑状況は時間帯次第、早め行動で入店を!

「ぼてじゅう」は、やはりおいしいです。

大阪人はともかく、せっかく大阪に来たならば、
プライオリティパス】があるならなおさら、
ぜひとも立ち寄ってほしい場所。

お好み焼き以外にも、焼きそばや泉州水ナス、
焼き鳥、スイーツまで食べられます。
(超過分は支払えばOK)

混雑状況は日による、時間による。
閑散期が狙い目です。

保安検査場の混雑状況もチェックしつつ、
出発1時間ちょっと前に店を出るぐらいで。





You may also like...