飛行機の「チャーター便」って? 乗ってわかった定期便との違い

旅行のツアーが掲載されているパンフレット、ツアーを販売するホームページなどで「チャーター便で行く! ●日間の旅」を見かけることがあるかと思います。このチャーター便、定期便となにが違うのか・・・2016年12月、エジプト航空のチャーター便でエジプトに行った時の経験も交えて紹介します。

■ チャーター便は3種類ある

【1】包括旅行チャーター
旅行会社がホテルなどの宿泊も含めたツアーで航空機を貸し切るパターンで、ツアーでよく見る一般的なチャーター便はこれです。
【2】オウンユース・チャーター
個人または法人が自ら利用するためのパターン。2015年9月、大阪(伊丹)から韓国・大邱に向けて運航されたアシアナ航空チャーター便がこちら。ちなみに、伊丹空港では包括旅行チャーターは認められていません。
【3】アフィニティー・チャーター
商法以外の目的を持つ団体が親善や交流などの目的で移動するのに利用するパターン。修学旅行などで貸し切る場合がこちら。

■ チャーター便の一般販売は基本的にない

包括旅行チャーターの場合、チャーター便には旅行会社のツアーに参加する人のみが搭乗できます。一般販売は基本的になく、個人客はチャーター便の航空券を購入できません。

エジプト航空のチャーター便では、日本とエジプト間の直行便が当時はなかったため、日本在住のエジプト人らが帰省のために利用したいという声もかなりあったようですが、利用不可。ただ、チャーター便が運航された当初は座席も余っていたからか、某旅行会社のブログなどで特別に販売するという記載も見かけました(合法かは不明)

■ 日本発のチャーター便、搭乗客は日本人のみ

エジプト航空のチャーター便は、エジプトにあるランドオペレーター会社がチャーターし、それをJTBや近畿日本ツーリストなど日本の旅行会社に座席を提供し、旅行会社がツアーを作って販売するという流れ。

そのため、機内では日本人しか見かけませんでした。片道13~15時間もかかる国際線なのに全員日本人・・・まるで国内線のようでした。しかも、たった1週間のツアー代金(エコノミークラス)が最低でも20万円、高いと40万円超えというツアーばかりで、時期も(仕事が特に忙しい)12月半ばというのもあってか、年齢層もかなり高かったです。

日本人のみの国際線、違和感を抱きつつも、機内は静かだし、トイレは皆さんきれいに使って(笑) うるさいことは一切なく快適でした。

■ パイロットとCAは現地人のみ!

そのエジプト航空のチャーター便、客室乗務員(CA)は全員エジプト人。エジプト航空、以前は日本人CAがいたものの、過去の運休時にゼロに。週1便しかも半年限定のチャーター便で臨時雇用をするわけにもいかない事情は理解できます。で、搭乗客は全員日本人なのにCAは全員エジプト人・・・これぞチャーター便という感じがしました。

ツアーに参加する=英語が堪能でない人が大半で、機内で直接なにかを伝えるのに悪戦苦闘している姿がチラホラと。要望は添乗員に殺到し、ツアーと関係ない自分ですら通訳を頼まれました。JALやANAのチャーター便なら、なんの問題もないでしょうけれども・・・

ちなみに、2017年10月末から、エジプト航空の東京(成田)=カイロ線が再開します。ただ、乗務員は全員エジプト人で、日本人ゼロと聞きました。添乗員付きのツアーを利用する人以外、最低限の英語ができないとツラいかと思います。

■ 搭乗客に合わせた機内食?

機体も機内もCAもエジプト航空そのままである中で唯一「これちょっと違うぞ」と思ったのが、機内食。エジプト航空だからアラビア料理が食べられるかなと思っていたら、選択肢になかった・・・残念。そして、運ばれてきたのは明らかに日本人向けの食事。しかも、スパイスはおろか、味が薄っ・・・ツアー客の(かなり高い)年齢層にも合わせたんじゃないかというメニューでした。不味くはないけど、決して美味くもないという・・・

機材はボーイング777-300ERで、シートごとにモニターがありました。映画などのプログラムはエジプト航空仕様で、日本路線が就航していないのもあってか、日本人好みの番組がほぼなく、機内での時間を相当に持て余しました。これについてはまたエジプト航空の記事で詳しく書きます。

■ マイルは貯まりません

定期便ではないので「マイル」は貯まりません。もちろんJALのFLYONポイントもANAのプレミアムポイントもゼロ。これは致し方ありません。エジプトまで行ってマイルも例の類のポイントもゼロは(個人的に)けっこうキツかった・・・

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい