【搭乗レポ】 「エアタヒチヌイ」 座席・機内食・マイル(エコノミークラス)【2019年版】

南太平洋の楽園、タヒチ。

日本からはるか彼方・・・という気がするものの、
実は、東京(成田)からタヒチまで【直行便】が、
運航されているんです。

その直行便、「エアタヒチヌイ」に搭乗した時の、
感想などを。

タヒチの観光スポットや空港などを含む記事は、
雑誌「航空情報」にも掲載されていますので、
ぜひ。「Amazon」で買えます。

エアタヒチヌイ直行便は週2便、成田は第2ターミナル

エアタヒチヌイは、成田=タヒチ(パペーテ)便を、
週2便で運航しています。
(成田発 土・月/タヒチ発 金・日)

フライト時間は、約12時間。
なにより【直行便】なので、乗って寝て起きたら、
タヒチ!

成田空港では「第2ターミナル」で搭乗手続き。
エアタヒチヌイのロゴ、テンション上がる!
このロゴ、最近新しくなりました。

成田での指定ラウンジは「カンタスラウンジ」ですが、
エアタヒチヌイのビジネスクラス搭乗客のみ利用可。
JALとコードシェアしているからと、JAL上級会員でも、
基本は利用不可、利用できても条件が限られています。
これについては、マイルも含めて後述します。

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

機内からタヒチ、シートの色もリゾート感

いざ、搭乗。
飛行機の入口で、何か配っていると思ったら・・・

タヒチの国花「ティアレ」でした。
とても良い香り♪
機内が一気にタヒチになりました。

エコノミークラスの座席。

この時の機材は「エアバスA340」で、現在はすべて、
最新の「ボーイング787」(↓)となっているので、
座席も、この時より新調されています。

シートの色がまたステキ。
色違いのクッションもかわいい。

【シートピッチ】は、それほど狭く感じなかったです。
ただ、満席だとちょっと窮屈そう。

エアタヒチヌイ、787では「プレミアムエコノミー」が、
新設されたので、便によってはおすすめ。

タヒチと言えば、画家ゴーギャンで有名。
機内に、ゴーギャンの絵!
名作「タヒチの女(浜辺にて)」です。
機内までギャラリーとなっていました。

エアタヒチヌイの「機内食」、間食もある!

エアタヒチヌイ、成田=タヒチ間の【機内食】は、
2回、提供されました。

成田→タヒチ、1回目の機内食(夕食)

かつ丼、みたいなのと、サラダ、デザート。
成田発なので、味は日本。普通。

パンは、成田おなじみビニール袋入り。
フランス領なので、パンに期待したものの・・・
日本発のパンは正直イケてないです。どこも。

そして、成田→タヒチ、2回目の機内食(朝食)

クレープ、ワッフル、フランスパン。
フランスパン、来た!

これは美味しかったです。ぜんぶ。
ヨーグルトだけが日本って感じだけれど(笑)
外れはない味なので、全く問題なし。

2回の機内食の間、機内は真っ暗になって、
「間食」がありました。

「スープがあります」と言われて出されたのが、
まさかの日清カップヌードル!
しかも、普通サイズでした。
某社は小さいサイズなので、大盤振る舞い。

周りでも、けっこう食べている人、いました。
誰かが食べ出すと「あっ、カップヌードルだ!」と、
匂いでわかるので、つい食べたくなるの、わかる。

タヒチ?フランス?のクッキーも美味しかった。

長距離フライト、なにもない大手航空会社も、
最近多いので、エアタヒチヌイはこの点でも、
好印象でしたね。

エコノミークラスでもアメニティポーチ提供

エコノミークラス向けの【アメニティポーチ】も、
座席ごとに置いてありました。
タヒチらしいデザイン、これまた良いです。

中身は、アイマスク、耳栓、靴下、イヤホン、
ウェットティッシュ、

隣りの席がラッキーにも空いていたので、
12時間フライト楽々。
夜便なのでグッスリ寝ました。

タヒチに着くと、タラップを降りてターミナルへ。
南国の太陽がまぶしい中を歩くのは最高でした。

エアタヒチヌイでJALのマイルは貯まる? 上級会員の特典は?

さて、エアタヒチヌイの「マイル」について。

最近、JAL(日本航空)と提携していて、
成田=タヒチ(パペーテ)や日本の国内線で、
コードシェアも行っています。

JALのマイル(特典航空券)を使って、
タヒチに行くことも可能です。

しかし、エアタヒチヌイ側で航空券を買うと、
JALのマイルやFLY ON ポイントを積算することはできません。
上級会員としての特典も、一切受けられません

上級会員に関しては、ワンワールド加盟社以外を利用する時と、
まったく同じです。
マイルは貯まる場合があるものの、エアタヒチヌイの場合は、
一切積算不可。

エアタヒチヌイは、「ワンワールド」にも加盟していないので、
ステータスの特典は諸々使えないのは当然なわけで・・・

ただし、JAL側からエアタヒチヌイの便を購入した場合、
つまり、JAL便として搭乗した場合のみ、上級会員としての特典、
受けられます。優先搭乗や優先手荷物、ラウンジなど。
その際の、成田空港でのラウンジは「JALサクララウンジ」です。

タヒチ(パペーテ)には、エアタヒチヌイのラウンジがあります。
プライオリティパス】で利用できるので、この機会にぜひ。
ただし、成田空港の第2ターミナル、出国エリアには、
利用できるラウンジはありません。

【エアタヒチヌイ】 唯一の自社ラウンジ(ファアア国際空港)【プライオリティパス可】

タヒチ旅行のタイミング、航空券が安くなる時期はいつ?

タヒチは、時期によって、航空券がグッと下がります。
狙い目は、10~11月、2~4月ごろ。
現地のホテルも安くなるので、チャンス!

逆に、日本の大型連休やお盆、年末年始は避けましょう。
タヒチ最大の祭り「ヘイヴァ」の時期も混みます。

タヒチ行きの安い航空券、ぜひ探してみてください。





You may also like...