アメリカ・ロサンゼルス空港 ユナイテッド航空ラウンジ「United Club」(ターミナル7)

アメリカ・ロサンゼルス国際空港(LAX)にある、
ユナイテッド航空のラウンジ「United Club」

LAXでは、航空会社ごとに、利用ターミナルが、
おおよそ分かれています。
ユナイテッド航空は、ターミナル7と8です。



LAX「United Club」の場所と利用基準

まず、「United Club」の場所。ターミナル7の、
「71A」ゲート付近に、入口があります。

ガラスの向こう、自動ドアを入っていって受付し、
エスカレーターで上へ上がります。
プライバシーが守られている感じ。

「United Club」の利用基準は、スターアライアンスゴールド
ユナイテッド航空のビジネスクラス(短中距離線)利用客など。
1回限り利用できるワンタイムパスも販売しています。
同伴者も無料で利用可能かは、会員資格などで異なります。

なお、ファーストクラス利用客、長距離線のビジネスクラス利用客などは、
さらに上級の「ユナイテッド・ポラリス・ラウンジ」が利用できます。

オープンしてまだ数年の新しいラウンジ、空間が広い!

まだ新しいラウンジなので、きれい(2018年7月現在)
しかも、大きな窓からは、飛行機がよく見える!

日本のラウンジのような狭苦しさ、人の多さは、
ここでは皆無。さすが、アメリカ。
1人当たりの空間が、もう広い広い。

Wi-Fi、電源などの心配もないほど充実。

ただ、ラウンジ内にシャワーはなし、
トイレのみです。
(ポラリスのラウンジはシャワーあり)

ドーナツやクロワッサン、マフィンの朝食。コーヒーは「illy」

軽食とドリンクが置いてありました。
ちょうど朝ごはんの時間帯。
パン、スムージー、ヨーグルト、そしてスナック類など。

フルーツや野菜などはなかったので、果たして健康に良いのか、
よくわかりません(苦笑)

コーヒーはUA名物「illy」です。
カップにも「illy」のロゴ。

紅茶のティーバッグは「NUMI」でした。
カリフィルニア州オークランドのオーガニック紅茶。

はて、どっかのラウンジで見たような・・・と思ったら、
シアトルの「ユナイテッドクラブ」でした。
UAがここと、提携しているんですね。
ということは、機内の紅茶も「NUMI」かしら?

(参考)
アメリカ シアトル・タコマ空港のラウンジ「ユナイテッドクラブ」訪問

ラウンジ内に専用「展望デッキ」がある!

このラウンジで一番驚いたのが、テラス部分。
なんと、展望デッキです。飛行機が見える!

7月、外は暑く、しかも朝で、誰もいません。

夕方の涼しくなってきた頃は良さげ。
ガラス越しながら、飛行機もよく見えますし。
ただし、すべてユナイテッド航空(笑)

別のターミナルでも利用可、ただ、国際線ターミナルからは遠い!

このラウンジ、ユナイテッド航空以外のフライト、
例えば、同じスターアライアンスのANAなどでも、
利用が可能です。
自分は、シンガポール航空の成田行きでした。
(プレミアムエコノミー、スターアライアンスゴールド)

ただ、ターミナルがホント遠いです。LAXは巨大空港。
ターミナル間は外へ出なくても移動はできるものの・・・

国際線ターミナルからターミナル7まで、歩きました!

おそらく30分以上かかったような・・・地下道を歩き、
ターミナルを歩き、延々と歩き・・・上がったり下がったり。
途中でもう、いつ着くんだろう、本当に着くのかとか、
半ば絶望的な気持ちになりながらも、なんとか到着。

行った甲斐はありました。
ただ、時間にかなり余裕を持って行ってください!

結論。新しくてテラス付き、居心地最高のラウンジ

国際線ターミナルから延々と歩いたことは置いておいて。

他の空港にある「United Club」と比べても、
新しくてとても居心地が良い、洗練されたデザイン、
そして、テラスもある、素晴らしいラウンジでした。

最近、アメリカの航空会社、主要空港のラウンジを、
次々とリニューアルしています。
一般客との「差」を意識してか、上級会員への、
手厚いサービスが充実してきた気がします。

ポラリスのラウンジも気になりますが、利用基準で、
スターアライアンスゴールドだけでは利用不可。
日本便で、ビジネスクラスに乗った時に、ぜひ一度、
利用してみたい!

(参考)
ロサンゼルス空港 アメリカン航空「フラッグシップ・ラウンジ」





You may also like...