シンガポール・チャンギ空港 「ラウンジ」一覧 【2020年版】

シンガポール・チャンギ空港にある「ラウンジ」を、
訪れるたび、1ヶ所ずつで記事にしてきたら、
けっこうな数になってきました。

ターミナル1・2・3・4のそれぞれにラウンジがあり、
さらに「ジュエル」にもあります。

★・・・【プライオリティパス】で利用できるラウンジ

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

【目次】

1. ターミナル1にある「ラウンジ」
2. ターミナル2にある「ラウンジ」
3. ターミナル3にある「ラウンジ」
4. ターミナル4&ジュエルにある「ラウンジ」
【まとめ】個人的に”おすすめ”のラウンジはというと

1. ターミナル1にある「ラウンジ」

エミレーツ・ラウンジ(3F、出発エリア)


カンタス・ビジネス/ファースト・ラウンジ(同上)
ブリティッシュ・エアウェイズ・ラウンジ(同上)
タイ国際航空 ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(同上)

SATS プレミア・ラウンジ(同上)★
シンガポール空港 SATSプレミア・ラウンジ(ターミナル1)【プライオリティパス可】

dnata Lounge(同上)★
プラザ・プレミアム・ラウンジ(同上)★
シンガポール空港 「プラザ・プレミアム・ラウンジ」(ターミナル1)【プライオリティパス可】

2. ターミナル2にある「ラウンジ」

シンガポール航空 シルバークリス・ラウンジ(3F、出発エリア)
※近日公開!


シンガポール航空 クリスフライヤー・ゴールド・ラウンジ(同上)

SATS プレミア・ラウンジ(同上)★
シンガポール空港 SATSプレミアラウンジ(ターミナル2) 【プライオリティパス可】

DBS Asia Treasures Lounge(同上)
SATS スペシャル・サービス・ラウンジ(2F、出発エリア)★
アンバサダー・トランジット・ラウンジ(3F、出発エリア)★

3. ターミナル3にある「ラウンジ」

シンガポール航空 シルバークリス・ラウンジ(3F、出発エリア)
シンガポール航空 クリスフライヤー・ゴールド・ラウンジ(同上)

SATS プレミア・ラウンジ(同上)★
DBS Asia Treasures Lounge(同上)
SATS スペシャル・サービス・ラウンジ(2F、出発エリア)★
アンバサダー・トランジット・ラウンジ(3F、出発エリア)★
MARHABA LOUNGE(同上)★
THE HAVEN BY JETQUAY(1F、一般エリア)★
シンガポール・チャンギ空港 出国前に「シャワー」が使えるラウンジ 【プライオリティパス可】
シンガポール・チャンギ空港にある「仮眠室」に泊まってみた【利用レポ】

4. ターミナル4&ジュエルにある「ラウンジ」

Blossom – SATS & プラザ・プレミアム・ラウンジ(中2階、出発エリア)★
シンガポール・チャンギ空港 T4「BLOSSOM LOUNGE」 【プライオリティパス可】

キャセイ・パシフィック・ラウンジ(同上)
シンガポール・チャンギ空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ 【利用レポ】

チャンギ・ラウンジ(ジュエル1F、一般エリア)★
シンガポール・チャンギ空港 「ジュエル」ラウンジ利用! 【プライオリティパス可】

【まとめ】個人的に”おすすめ”のラウンジはというと

プライオリティパス】に、スターアライアンスゴールド、
そして、ワンワールドサファイアのステータスがあると、
利用できるラウンジが本当にたくさんあって、正直、
全部利用できる日はいつの日か、という感じです。

チャンギはまさに、ラウンジ天国!

で、おすすめのラウンジはどこかと言えば、やはり、
シンガポール航空「シルバークリス・ラウンジ」です。
施設、サービス、軽食、ドリンク、シャワー・・・
どれを取っても、最高レベル。

個人的には、「TWG」の紅茶ティーバッグ飲み放題
というのが、一番うれしい点です。

ほかのラウンジでは、やはりキャセイパシフィック航空。
名物「ヌードルバー」が、チャンギにもあります。
その他、ターミナル1の航空会社ラウンジにまだ行けてなく、
次こそ行かなきゃ、と思ってます。
ワンワールドのほうが楽しそうです。なんとなく。

あと、個人的によく利用しているのが、一般エリアにある、
「THE HAVEN BY JETQUAY」です。
到着後、シャワー、そして仮眠と、毎回フル活用。
軽食やドリンクはイマイチながら、出発前でなくても、
利用できるのが、空港拠点組としてはありがたいです。

>> 世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】



You may also like...